Home 海外NEWS ジェニファー・ローレンスが宇宙船で男女2人きり…SFキューティー映画に出演?共演者は?

ジェニファー・ローレンスが宇宙船で男女2人きり…SFキューティー映画に出演?共演者は?

ジェニファー・ローレンスが宇宙船で男女2人きり…SFキューティー映画に出演?共演者は?
0

passengers-jennifer-lawrence_00大人気で新作映画企画に引っ張りだこのジェニファー・ローレンス、今度は『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』モルテン・ティルドゥム監督が企画開発中のSFキューティー映画のメインキャストとして名前があがっているようです。


モルテン・ティルドゥム監督が企画開発中なのは『Passengers』というタイトルがついた、『プロメテウス』の脚本家ジョン・スペイツが書いたオリジナルSFです。

1000人もの乗客を乗せ、遠い惑星を目指し星間航行中の宇宙船。乗客は全員コールド・スリープ中でしたが、そのうちの1人の男性が、本来目覚める時間より90年早く目覚めてしまいます。男性は女性を1人目覚めさせることを決め、彼が選んだ女性を起こします。宇宙船で2人きりの生活が始まり、2人の間には恋愛感情が生まれるが…というお話になるようです。

当初、この企画の男性役にはキアヌ・リーヴスが、女性役にはリース・ウィザースプーン、レイチェル・マクアダムスが予定されていました。
しかし現在、製作会社側は女性役にジェニファー・ローレンス、男性役に『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』のクリス・プラットに出演交渉をしているようです。

ジェニファー・ローレンスは新作企画のたびにヒロイン役で名前が出るほど引っ張りだこです。
実際彼女は今年のクリスマスシーズンに公開の、実在する便利グッズを発明した主婦を描く『Joy』のヒロイン役、実在したフリー・ダイビングの夫婦を描く『The Dive』のヒロイン役がすでに決まっていて、さらに『Xメン』シリーズ最新作もあります。すでにスケジュールが一杯のはずです。

ジェームス・キャメロン企画の、フリー・ダイビングの夫婦の実話映画にジェニファー・ローレンスが出演

ェニファー・ローレンス主演、デヴィッド・O・ラッセル監督『Joy』にロバート・デ・ニーロ参加

しかし『Passengers』は”宇宙船の中のアダムとイブ”みたいなお話で登場人物はほぼ男女1名ずつ。そうなると知名度と人気のある女優をヒロインにしないと企画が成立しません。
人気もありお客も呼べるジェニファー・ローレンス以外、ヒロイン役は考えられないということですね。