Home 海外NEWS 全米2月公開『おもひでぽろぽろ』予告編

全米2月公開『おもひでぽろぽろ』予告編

全米2月公開『おもひでぽろぽろ』予告編
0

only-yesterday-trailer_00北米公開がされていなかった唯一のスタジオジブリ作品『おもひでぽろぽろ』が『Only Yesterday』のタイトルで全米公開されます。その予告編が公開されました。


1991年に公開された『おもひでぽろぽろ』は、海外ではイベント上映などはあったものの、北米公開がされていない唯一のジブリ作品でした。今回、公開25周年となる2016年にアメリカの配給会社GKIDSによって公開されることになりました。

ジブリ『おもひでぽろぽろ』が公開25周年となる2016年にアメリカで公開

今井美樹が声を演じたヒロイン、タエ子の声を『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のヒロイン、デイジー・リドリーが演じます。
他に、『スラムドッグ$ミリオネア』デヴ・パテル、「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」アシュリー・エクスタイン、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のアリソン・フェルナンデスらが声を演じます。

日本の高度成長期と公開当時の90年代バブル期という2つの時代を、リアリティをもって描いた『おもひでぽろぽろ』。この作品は時代背景の知識・理解が必要ですから、それが21世紀のアメリカでどう受け取られるか興味はあります。ジブリアニメはアメリカではアート系に分類されますが、我々日本人が単館系のヨーロッパ映画を見る感覚なんでしょうか?

しっとりと落ち着いた感じのノスタルジックな日本版予告編に比べて、わかりやすくてコミカルな回想編をメインに、回想編で使われる西郷輝彦の「星のフラメンコ」を使って、テンポよく1人の女性の回想記に仕立てています。
『Only Yesterday』全米では1月1日にNYのIFCセンターで公開された後、2月26日から一般公開となります。

まずは日本語版予告編です。
[embed_youtube id=’XYm7IT_K5eo’ width=’420′ height=’345′]
そしてこちらが北米版予告編です。
[embed_youtube id=’5gSKk-wwLsY’ width=’420′ height=’345′]