Home 海外NEWS 『フォー・ウェディング』25年ぶりの続編「One Red Nose Day And A Wedding」

『フォー・ウェディング』25年ぶりの続編「One Red Nose Day And A Wedding」

『フォー・ウェディング』25年ぶりの続編「One Red Nose Day And A Wedding」
0

2017年にチャリティーのために制作された『ラブ・アクチュアリー』に続いて、今度は25周年となる『フォー・ウェディング』の続編「One Red Nose Day And A Wedding」が制作されました。オリジナル・キャスト再結集に加えて、リリー・ジェームズ、アリシア・ヴィキャンデルが参加しています。


「レッド・ノーズ・デイ」は、『フォー・ウェディング』『ノッティングヒルの恋人』『ラブ・アクチュアリー』など名作キューティー映画の脚本、そして『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』監督・脚本のリチャード・カーティスが主宰する団体によってイギリスで始まった、貧困層の子どもたちを支援するチャリティ・イベントです。その日はみんなでピエロの赤い鼻を付けます。奇数年ごとに開催されており日程はその年によって変化します。

今年は現地時間3月15日がレッド・ノーズ・デイでした。英BBC Oneで24時間チャリティ番組が放映され、様々な有名人が参加。豪華企画目白押しでした。
そしてアメリカでも2015年から米NBCで放送されるようになっています。だいたい2ヶ月遅れの5月に放送となっています。今年は現地時間5月23日でした。

2017年には『ラブ・アクチュアリー』の続編となる短編「Red Nose Day Actually」が制作され、当時の出演者が再結集して話題になりました。
以下の記事で本編を見ることができます。

チャリティーのために14年ぶりに制作された『ラブ・アクチュアリー』の続編となる短編映画「Red Nose Day Actually」が米NBCにて現地時間5月25日に放送されました。その本編が公式に公開され、我々も見ることがで...

今年は公開から25周年となる『フォー・ウェディング』の続編「One Red Nose Day And A Wedding」が制作されました。
ヒュー・グラント、アンディ・マクダウェル、そしてローワン・アトキンソン、クリスティン・スコット・トーマス、ソフィー・トンプソン、ジョン・ハナー、アンナ・チャンセラー、ジェームズ・フリートらが再び集まっています。

そしてさらに今回はチャールズ(ヒュー・グラント)とキャリー(アンディ・マクダウェル)の娘ミランダ役にリリー・ジェームズが、その結婚のお相手フェイス役にアリシア・ヴィキャンデルが出演していて話題となっていました。

こちらがオリジナル予告編です。

そしてこちらがアメリカ版予告編で、メイキング映像も含まれています。

そして本編はこちらです。

One Red Nose Day And A Wedding