Home 海外NEWS 『アナと雪の女王/家族の思い出』よりイディナ・メンゼル(エルサ)が歌う新曲披露

『アナと雪の女王/家族の思い出』よりイディナ・メンゼル(エルサ)が歌う新曲披露

『アナと雪の女王/家族の思い出』よりイディナ・メンゼル(エルサ)が歌う新曲披露
0

『アナと雪の女王』の人気キャラ、雪だるまのオラフが主役となる『アナと雪の女王/家族の思い出』より、イディナ・メンゼル(エルサ)が歌う新曲「When We’re Together」が披露されました。


アナとエルサはクリスマスが近づくにつれ、自分たちには家族でお祝いをする習慣がないことに気付きます。そこでオラフが色々な家族を訪ねて、各家庭の伝統やお祝い方法を教えてもらいながら、アナとエルサのため、そして一緒にクリスマスを祝うため「家族の伝統」を探すことになる…というお話です。

監督はケヴィン・ディーターズとスティーヴィー・ワーマーズ=スケルトンの男女コンビ。
音楽は今回、『アナと雪の女王』の音楽を担当してきたロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン・ロペス夫妻に代わって、エリッサ・サムゼル&ケイト・アンダーソンの若手女性コンビが担当します。
2人は「サムゼル/アンダーソン」というチームを組んでいて、これまでもミュージカルの音楽などを一緒に手がけています。彼女らの曲の初披露ともなります。


全米公開は『リメンバー・ミー』と同時上映で11月22日。
日本公開は2018年3月16日(金)です。