Home 海外NEWS ジェニファー・アニストン&ジェイソン・ベイトマンの新作コメディ映画『Office Christmas Party』

ジェニファー・アニストン&ジェイソン・ベイトマンの新作コメディ映画『Office Christmas Party』

ジェニファー・アニストン&ジェイソン・ベイトマンの新作コメディ映画『Office Christmas Party』
0

ジェニファー・アニストンとジェイソン・ベイトマンがまたまた組むコメディ映画『Office Christmas Party』のクリスマス時期の公開が決定しました。ケイト・マッキノン(『ゴーストバスターズ』)、T・J・ミラー(『ある日モテ期がやってきた』)も加えたキャスティングです。


『Office Christmas Party』はその名の通り、会社で行われるパーティのゴタゴタを描くというもの。芸達者な4人によるアンサンブル・コメディとなります。

監督はジェニファー・アニストンとジェイソン・ベイトマン共演『アラフォー女子のベイビー・プラン』のウィル・スペック&ジョシュ・ゴードンのコンビ。脚本は『バッド・ティーチャー』のリー・アイゼンバーグ&ジーン・スタプニツキーのコンビに、コメディアンヌのローラ・ソロンも加わった3人によるもの。

この映画は2010年から企画開発が行われていました。それがここに来て製作が正式決定。そして撮影はこの春にアトランタで行われ、全米公開は12月9日という、超ハイスピードなスケジュールです。