1. Home
  2. 海外NEWS
  3. キューティー映画版『オーシャンズ11』にエリザベス・バンクスが参加か

キューティー映画版『オーシャンズ11』にエリザベス・バンクスが参加か

キューティー映画版『オーシャンズ11』にエリザベス・バンクスが参加か
0

サンドラ・ブロックを中心として企画されているオール女性キャストのキューティー映画版『オーシャンズ11』(仮タイトル『Oceans Ocho』)で続々とキャスティングの噂が出てきていますが、今度はエリザベス・バンクスの名前があがりました。


仮タイトル『Ocean’s Ocho』の「Ocho」ははスペイン語で「8」を意味します。
このことから、メンバーは8人と推測されますが、これまで主演のサンドラ・ブロックの他に、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム=カーター、ミンディ・カリング、ジェニファー・ローレンスの名前があがりました。

しかしジェニファーはスケジュールの都合で参加しないことがわかっています。他の3人に関しては公式発表はまだありません。

サンドラ・ブロック主演、ゲイリー・ロス監督で企画が進んでいるオール女性キャストによる『オーシャンズ11』に、ケイト・ブランシェットが参加するようです。オール女性キャストによる『オーシャンズ11』、仮タイトルは『Ocean’s Ocho』と呼ばれています。『Ocean’s Ocho』はダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹で詐欺師の(サンドラ・ブロック)が、仲間と共に、メトロポリタン美術館で開催されるファッション界のオスカーと呼ばれる大イベント「メットボール」の最中に高価なネックレスを盗み出そうとする、というお話...

オール女性キャストによるキューティー映画版『オーシャンズ11』こと『Ocean’s Ocho(8)』のキャストに、ヘレナ・ボナム=カーターとミンディ・カリングが加わるようです。『Ocean’s Ocho』はダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹(サンドラ・ブロック)が、仲間と共に、メトロポリタン美術館で開催されるファッション界のオスカーと呼ばれる大イベント「メットボール」の最中に高価なネックレスを盗み出そうとする、というお話になるようです。監督は『ハンガー・ゲーム』のゲイリー・ロス、脚本を若手女流脚本家のオリヴ...

今度は先日母親業を優先することを理由に『ピッチ・パーフェクト3』の監督を降板したエリザベス・バンクスの名前があがりました。
今回の企画の監督のケイリー・ロスとは『ハンガー・ゲーム』以来となります。

『Ocean’s Ocho』はダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹(サンドラ・ブロック)が、仲間と共にメトロポリタン美術館で開催されるファッション界のオスカーと呼ばれる大イベント「メットボール」で、そこに出品される高価なネックレスを盗み出そうとするというお話になるようです。このプロットだと女優たちの豪華なファッションやカメオ出演も楽しみです。

製作側は撮影を今年の秋から冬にかけてスタートしたい考えですが、それまでに豪華な人気女優陣のキャスティングが成立するのか…なかなか難しそうですが、今後の情報にも注目です。