Home 海外NEWS キューティー映画版『オーシャンズ11』正式タイトルは『オーシャンズ8』

キューティー映画版『オーシャンズ11』正式タイトルは『オーシャンズ8』

キューティー映画版『オーシャンズ11』正式タイトルは『オーシャンズ8』
0

サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、エリザベス・バンクス、ヘレナ・ボナム=カーターらの出演が噂される、オール女性キャストによる『オーシャンズ11』の正式タイトルが監督のゲイリー・ロスから『オーシャンズ8』であることが語られてました。


これまでこのキューティー映画版『オーシャンズ11』は仮タイトル『Ocean’s Ocho』と呼ばれていました。「Ocho」ははスペイン語で「8」を意味します。
今回、監督を務めることになるゲイリー・ロス(『ハンガー・ゲーム』)から、正式タイトルは『Ocean’s Eight(オーシャンズ8)』であること、さらに『オーシャンズ11』『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』に続く続編であることが語られました。

『オーシャンズ11』シリーズの監督はスティーブン・ソダーバーグです。ゲイリー・ロスとは長年の友人で、ゲイリー・ロスが『ハンガー・ゲーム』を監督した時、ソダバーグが第2監督をしたのも有名な話です。今回ソダバーグはプロデューサーとして参加します。ソダーバーグは『オーシャンズ8』が3部作になることを願っているようです。

出演する女優に関しては、サンドラ・ブロックをメインに、ケイト・ブランシェットが相棒役というところまではほぼ決定しており、その他にエリザベス・バンクス、ヘレナ・ボナム=カーター、ミンディ・カリングの名前が挙がっています。この点に関してゲイリー・ロスからの回答は出ませんでしたが、著名な女優陣が8人集まるようです。

サンドラ・ブロックを中心として企画されているオール女性キャストのキューティー映画版『オーシャンズ11』(仮タイトル『Oceans Ocho』)で続々とキャスティングの噂が出てきていますが、今度はエリザベス・バン...

オール女性キャストによるキューティー映画版『オーシャンズ11』こと『Ocean’s Ocho(8)』のキャストに、ヘレナ・ボナム=カーターとミンディ・カリングが加わるようです。『Ocean’s Ocho』はダニー・オーシャン...

サンドラ・ブロック主演、ゲイリー・ロス監督で企画が進んでいるオール女性キャストによる『オーシャンズ11』に、ケイト・ブランシェットが参加するようです。オール女性キャストによる『オーシャンズ11』、仮タ...