Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Home 海外NEWS ディズニー実写映画『The Nutcracker and the Four Realms(くるみ割り人形とねずみの王様)』追加撮影に有名監督たちが参加

ディズニー実写映画『The Nutcracker and the Four Realms(くるみ割り人形とねずみの王様)』追加撮影に有名監督たちが参加

ディズニー実写映画『The Nutcracker and the Four Realms(くるみ割り人形とねずみの王様)』追加撮影に有名監督たちが参加
0

マッケンジー・フォイ主演、キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン、そしてバレエダンサーのミスティ・コープランドらが出演する、2018年11月公開予定のディズニー実写映画『The Nutcracker and the Four Realms(原作邦題:くるみ割り人形とねずみの王様)』に『スポットライト 世紀のスクープ』監督のトーマス・マッカーシーが参加していることがわかりました。また、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』監督のジョー・ジョンストンが再撮影の監督として参加するようです。


ヒロイン、クララ(マッケンジー・フォイ)が、母親から譲り受けた大事な宝箱を開く魔法の鍵を探して、シュガープラムの精(キーラ・ナイトレイ)やマザージンジャー(ヘレン・ミレン)たちと出会いながら、ファンタジーの世界を冒険するお話になります。
モーガン・フリーマン、人気バレエダンサーのミスティ・コープランド、ストリートダンサーのリル・バックらが参加しています。

監督は『セイフ ヘイヴン』『親愛なるきみへ』のベテラン、ラッセ・ハルストレム。脚本は若手女性脚本家のアシュリー・パウエル。

キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン、そしてバレエダンサーのミスティ・コープランドらが出演する、2018年11月公開予定のディズニー実写映画『The Nutcracker and the Four Realms(原作...

現在、撮影が終了し、年明けから編集作業を含めたポスト・プロダクションに入りますが、それは監督のラッセ・ハルストレムが行います。しかし同時に32日間の追加撮影が予定されており、その部分の脚本を『スポットライト 世紀のスクープ』監督・脚本のトーマス・マッカーシーが担当。演出を『遠い空の向こうに』『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』監督のジョー・ジョンストンが担当します。

追加撮影は珍しいことではありません。しかし近年、大掛かりなCG処理が行われる大作では、本編以外のスタッフが追加撮影を行い、その間編集作業も同時進行するものが増えています。これはスケジュールの都合がほとんどですが、時には追加撮影で必要とされるシチュエーションを得意な有名監督が呼ばれることも多く、今回のジョー・ジョンストンは元々ILMのスタッフだったこともあり『ジュマンジ』『ジュラシック・パークIII』などCGの多い映画を得意としていて、今回もそういうシーンを撮っているのではないかと思われます。

ドラマの得意なベテラン監督のラッセ・ハルストレム、俳優出身で台詞の扱いがうまいトーマス・マッカーシー、VFXが得意でドラマも撮れるジョー・ジョンストン、と素晴らしい監督達が参加した本作がどういう仕上がりになるのか楽しみです。