Home 海外NEWS ケヴィン・ハート原案コメディ『Night School』に『Girls Trip』ティファニー・ハディッシュが出演

ケヴィン・ハート原案コメディ『Night School』に『Girls Trip』ティファニー・ハディッシュが出演

ケヴィン・ハート原案コメディ『Night School』に『Girls Trip』ティファニー・ハディッシュが出演
0

ケヴィン・ハート原案による夜間クラスに通う人々を描くコメディ『Night School』に大ヒット中の『Girls Trip』のメインキャラクターの1人を演じた、コメディアンヌのティファニー・ハディッシュが出演するとこがわかりました。


『Night School』はアメリカの高卒認定試験”GED”合格を目指すため、夜間クラスに集まった大人たちを描きます。

GEDは数学、社会、理科、英語エッセイ文作成(ライティング)、英語読解(リーディング)の5科目で行われる認定試験です。合格すれば、北米の義務教育課程である、高等学校の卒業証書が得られますしGEDを取得することで就職も有利になります。

ということで、映画のイメージが何となく想像できてしまいますが、メインの男女が共にコメディー出身の俳優なので、掛け合い含めて面白そうです。

ケヴィン・ハートは原案・脚本を担当。意外にも彼の映画脚本は今回が初となります。共同脚本に『ネイバーズ』シリーズ監督・脚本のニコラス・ストーラー、マシュー・ケラード、ハリー・ラチフォード。
監督は黒人キューティー映画のヒットメイカー『Girls Trip』マルコム・D・リー。配給のユニバーサル・ピクチャーズなど製作チーム含めて『Girls Trip』チームによる映画となります。

全米公開日はすでに決定していて2018年9月28日です。