Home 海外NEWS リース・ウィザースプーンとニコール・キッドマンがママ友役で共演!

リース・ウィザースプーンとニコール・キッドマンがママ友役で共演!

リース・ウィザースプーンとニコール・キッドマンがママ友役で共演!
0

nicole-reese-big-little-lies_00オーストラリア出身の作家リアン・モリアーティ原作、3人のママ友を描く小説「Big Little Lies」の映画化で、リース・ウィザースプーンとニコール・キッドマンが共演することになりました。


原作者リアン・モリアーティは人気作家で、別の小説も映画化企画が進んでいます。

10年間の記憶喪失の間に人生激変。小説「What Alice Forgot」映画化に『プラダを着た悪魔』の監督参加

「Big Little Lies」は3人の女性たちの友情を描くお話です。
マドレーヌは、14年前に別れた元夫が再婚して近くに住んでいる、この物語の中心人物です。
セレステは美人で旦那さんもお金持ち。今度学校に通うことになる双子がいます。
ジェーンは5歳の子を抱える19歳のシングルマザーです。彼女は過去を消そうと、あちこちを転々とし、マドレーヌとセレステが住む町に引っ越してきます。
そして3人は幼稚園を通じて知り合いになりますが、みんなそれぞれ小さな秘密を持っています。そして彼女たちは町で起こった殺人事件に巻き込まれていきます。

夫婦、結婚、子育て、DV…とさまざまな要素とテーマが含まれた内容になっているようです。全体にコミカルなタッチで描かれているようで、映画は『デスパレートな妻たち』っぽい感じになるのでしょうか?

Big Little Lies (English Edition) Kindleストア

価格¥880

順位8,792位

Moriarty, Liane

発行Berkley

発売日14.07.29

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


リース、ニコールはこのうちの2人を演じます。予想としてはマドレーヌをリースが、セレステをニコールが演じるのではないでしょうか?
まだジェーン役は決定していませんが、キャラクター設定から考えると人気若手女優がキャスティングされるでしょう。

2人はそれぞれ企画製作会社をもっていて、今回の映画の企画はこの2社がプロデュースにあたります。
そのため2人はプロデューサーとしても参加します。