Home 海外NEWS ニコール・キッドマンが、幽閉されたヴァンパイア少女を描くオフ・ブロードウェイ作品を映画化

ニコール・キッドマンが、幽閉されたヴァンパイア少女を描くオフ・ブロードウェイ作品を映画化

ニコール・キッドマンが、幽閉されたヴァンパイア少女を描くオフ・ブロードウェイ作品を映画化
0

nicole-kidman-cuddles_00ニコール・キッドマンが、密室のヴァンパイア少女を描くオフ・ブロードウェイ作品「Cuddles」の映画化権を獲得し、彼女の制作会社で映画化の企画開発をすることになりました。


「Cuddles」は、13歳の女の子エバがヒロイン。彼女が「お城」と呼ぶ屋敷の部屋から出たことがありません。彼女の外界の知識は全て世話をしている姉が持ってくる本です。その姉は日々外界で何者かと戦っていて、その成果を毎日エバに聞かせてくれます。そして同時にエバの食事も自らの血で補っていました。エバはヴァンパイアだったのです。しかしある日、姉の目を盗んでエバは外の世界を知ることになる…というお話です。

イギリス出身のジョセフ・ワイルドが2013年にイギリスで始めた舞台劇で、2015年にはオフ・ブロードウェイで上演され話題となりました。

ヴァンパイア版『ルーム』という感じでしょうか?こちらが舞台の予告編です。結構ダークなイメージですね。

これをニコール・キッドマンの制作会社ブロッサム・フィルムズが、若手支援を名目に映画化権を取得し、企画開発します。ジョセフ・ワイルドが脚本を執筆。彼は劇に出演していますが、彼はその役を映画でも演じるようです。