Home 海外NEWS ニューヨーク・タイムズ恒例、旬の俳優陣が出演する短編集、2017年のテーマは「ホラー」

ニューヨーク・タイムズ恒例、旬の俳優陣が出演する短編集、2017年のテーマは「ホラー」

ニューヨーク・タイムズ恒例、旬の俳優陣が出演する短編集、2017年のテーマは「ホラー」
0

ニューヨーク・タイムズが2010年から毎年行っている、その年を象徴するテーマに沿って、その年に活躍した俳優たちが出演する短編集「Great Performer」。今年のテーマは「ホラー」です。シアーシャ・ローナン、ニコール・キッドマン、ジェイク・ギレンホールら、今年活躍した10人の俳優たちが出演しています。


ニューヨーク・タイムズ恒例企画「Great Performer」は、毎年1つのテーマを決め、それにそって、ニューヨーク・タイムズの映画批評家が選出した「今年の10人」の俳優陣が出演する短編集です。

今年のテーマは、今年の映画界、ドラマ界で話題作が多く、ヒットが続いた「ホラー」。

演じる10人は、『Lady Bird』シアーシャ・ローナン、「ビッグ・リトル・ライアーズ」『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』ニコール・キッドマン、『ストロンガー』ジェイク・ギレンホール、『ナチュラルウーマン』ダニエラ・ベガ、『Call Me by Your Name』ティモシー・シャラメ、『The Florida Project』ブルックリン・プリンセス、『ゲット・アウト』ダニエル・カルーヤ、『Girls Trip』ティファニー・ハディッシュ、『猿の惑星: 聖戦記』アンディ・サーキス、『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』シンシア・ニクソンの10人。

『Girls Trip』で大ブレイクのコメディアンヌ、ティファニー・ハディッシュがやはり選ばれています。こうなると、彼女を一躍スターにした『Girls Trip』がやはり見たいところです。

黒人コメディアンヌのティファニー・ハディッシュが、今年全米で大ヒットを記録したキューティー映画『Girls Trip』に出演後、続々と主演作の企画が立ち上がり大ブレイク中です。彼女は今年の11月、長い歴史を持...

監督は女流写真家のフローリア・シジスモンディです。どれも1分程度の短編です。

ダニエル・カルーヤ(『ゲット・アウト』)/The Psycho Killer

ティファニー・ハディッシュ(『Girls Trip』)/The Macabre Dancer

ジェイク・ギレンホール(『ストロンガー』)/The Damned

ブルックリン・プリンセス(『The Florida Project』)/The Demon Child

ダニエラ・ベガ(『ナチュラルウーマン』)/The Vampire

シアーシャ・ローナン『Lady Bird』/The Mannequin

シンシア・ニクソン(『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』)/The Ghost Bride

ニコール・キッドマン(『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』/The Possessed

ティモシー・シャラメ(『Call Me by Your Name』)/The Cannibal

アンディ・サーキス(『猿の惑星: 聖戦記』)/The Demented Clown