Home 海外NEWS オーブリー・プラザ、キューティー映画名脚本チームによるNetflix映画『Hope』で主演

オーブリー・プラザ、キューティー映画名脚本チームによるNetflix映画『Hope』で主演

オーブリー・プラザ、キューティー映画名脚本チームによるNetflix映画『Hope』で主演
0

オーブリー・プラザ(『イングリッド ネットストーカーの女』)主演のキューティー映画『Hope』がNetflixで制作されることがわかりました。脚本は『キューティ・ブロンド』チーム、監督もキューティー映画期待の新人監督チームです。


『Hope』の詳細はわかっていませんが、完璧な男性を求めている30代半ばのヒロインが、やっとのことでパートナーを見つけたものの、社会的な色々な壁にぶつかっていき…というお話になるようです。

監督は『ザ・ブレイカー・アッパラーズ ~別れさせ屋の私たち~』ジャッキー・ヴァン・ビーク&マドレーヌ・サミ。
脚本は『キューティ・ブロンド』『キューティ・バニー』カレン・マックラー・ラッツ&キルステン・スミス。

インディペンデントで女性の友情を描いたお話を作ったニュージーランドの監督兼主演のチームと、キューティー映画の名作の脚本を作り続けている名コンビ脚本チーム。そして仏頂面もどこかかわいい、コメディアンヌとして独特の存在感を持つオーブリー・プラザ。
この組み合わせで面白くないわけはありません。期待して良さそうです。