Home 海外NEWS 『ゴーストバスターズ』CMにNBA人気選手やスパイク・リーが登場

『ゴーストバスターズ』CMにNBA人気選手やスパイク・リーが登場

『ゴーストバスターズ』CMにNBA人気選手やスパイク・リーが登場
0

キューティー映画版『ゴーストバスターズ』の全米公開が7月15日(日本公開8月19日)に迫ってきました。その最新CMに人気NBA選手たちが協力。スパイク・リーも登場しています。


クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズがゴーストバスターズに、クリス・ヘムズワースが助手に、さらにオリジナルメンバーがほぼ全員カメオ出演する『ゴーストバスターズ』

今回のCMは2つあります。
1つめは、ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーとクリスタプス・ポルジンギスがシュートの練習をするものの、おばけのせいでボールがポストに入りません。そこで客席にいたスパイク・リーと、往年の名選手で今は解説者のウォルト・フレイジャーも加わって、ゴーストバスターズとなりお化け退治をするという内容です。

2つめは、NBAを今年の4月に引退したばかりのスーパースター、コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ。余談ですが「コービー(Kobe)」は神戸市が由来です)。そんな彼が引退後大会社を経営していますが、依頼を受けゴーストバスターズとして出動する、という内容です。

予告編第1弾が公開された時、ネットでは男性ファンから女性ばかりの『ゴーストバスターズ』に非難の声があがりました。しかしソニーは今回の映画を擁護する、オリジナル・メンバーのコメントを発信するなど沈静化を図り、さらに彼らのほとんどが内容ではなく性別だけで騒いでいたこともあり今は世間から騒いだファンが非難の的となっています。

そして男性ファンへのアピールとして、今回、NBAの人気選手を起用したCMを、NBAのチャンピオンを決める「NBAファイナル」で流すという念の入れようです。