Home 海外NEWS エレン・ペイジ&ケイト・マーラ共演レズビアン恋愛映画『My Days of Mercy』

エレン・ペイジ&ケイト・マーラ共演レズビアン恋愛映画『My Days of Mercy』

エレン・ペイジ&ケイト・マーラ共演レズビアン恋愛映画『My Days of Mercy』
0

私生活でも仲良しのエレン・ペイジとケイト・マーラが共演する、レズビアンの恋愛映画『My Days of Mercy』がトロント国際映画祭でプレミア上映されました。


『My Days of Mercy』は、死刑囚の父を持ち、姉と一緒に死刑廃止を訴えているルーシー(エレン・ペイジ)と、相棒が勤務中に殺された警官の父を持つ弁護士のマーシー(ケイト・マーラー)という、全く異なる境遇で死刑に関して敵対する2人が出会い、恋に落ちるというお話です。

ルーシーの姉役にエイミー・サイメッツ、ルーシーの父役にイライアス・コティーズ。

監督はイスラエル出身の女流監督タリ・シャロム・エゼル(Tali Shalom Ezer)。脚本はジョー・バートン。

以前この作品は『Mercy』というタイトルで呼ばれていました。

エレン・ペイジとケイト・マーラが共演する『Mercy』のご紹介。『Mercy』は死刑囚の父を持つ娘(エレン・ペイジ)がヒロイン。ヒロインが、父の恋人でヒロインの一家と政治思想が反対の女性(ケイト・マーラ)と...

『My Days of Mercy』はトロント国際映画祭でプレミア上映されたあと、配給権の販売が行われます。