Home 海外NEWS 『ハンガー・ゲーム』最新作『The Hunger Games: Mockingjay Part1』前売り額が2014年最高記録に

『ハンガー・ゲーム』最新作『The Hunger Games: Mockingjay Part1』前売り額が2014年最高記録に

『ハンガー・ゲーム』最新作『The Hunger Games: Mockingjay Part1』前売り額が2014年最高記録に
0

mockingjay-p1-pre-ticket-big-sales_00『ハンガー・ゲーム』シリーズ最終章の前章『The Hunger Games: Mockingjay Part1』の前売りチケットが、アメリカで現地時間10月29日(水)発売が開始されました。その初日売上げが1億3千万ドル以上に達し、2014年の最高記録となりました。


『ハンガー・ゲーム』最新作『The Hunger Games: Mockingjay Part1』予告編公開!

これまで、2014年の前売り券売上げの最高記録は『ハンガー・ゲーム』シリーズと同じ製作会社の『ダイバージェント』でした。
『トワイライト』から続くキューティー映画ファンが多く足を運ぶYA小説原作映画の興行成績は、初動が全ての短期決戦型です。前売り券の売上げはそのまま映画の興行収益に影響します。
ちなみに、今年一番の興行収益を出している『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』の全米初日興行収益は9340万ドルでした。作品の評価と共に、長期的にヒットした結果です。

『ハンガー・ゲーム』シリーズはこれまで1作目『ハンガー・ゲーム』の全米初日興行収益が1億5200万ドル、『ハンガー・ゲーム2』の全米初日興行収益が1億5800万ドルです。もし『The Hunger Games: Mockingjay Part1』の全米初日興行収益が1億5千万ドルを超えた場合、シリーズでは史上初の3作連続1億5千万ドル越えとなります。