Home 海外NEWS ミスティ・コープランド、ミュージカル「踊る大紐育」でブロードウェイ・デビュー

ミスティ・コープランド、ミュージカル「踊る大紐育」でブロードウェイ・デビュー

ミスティ・コープランド、ミュージカル「踊る大紐育」でブロードウェイ・デビュー
0

misty-copeland-on-the-town_00アメリカン・バレエ・シアターのプリンシパルに就任した黒人バレリーナ、ミスティ・コープランドが、ミュージカル「On The Town(邦題:踊る大紐育(ニューヨーク))」でブロードウェイ・デビューすることになりました。


70年以上の歴史を持つ世界有数でアメリカ最大のアメリカン・バレエ・シアターにおいて、初の黒人プリンシパル(首席ダンサー)となり話題となっているミスティ・コープランド。彼女のことは自伝の映画化企画でご紹介しています。

アメリカン・バレエ・シアターの黒人ソリスト、ミスティ・コープランドの自伝が映画に

「踊る大紐育」は、休暇としてニューヨークに24時間の上陸許可を得た水兵3人が、それぞれ女性と出会い恋をし、そして再び船に戻るというお話です。
ミュージカル版の音楽はレナード・バーンスタイン。
1944年に初演され、1949年にはジーン・ケリー、フランク・シナトラ、ジェールス・マンシン、ベティー・ギャレットらが出演した同名ミュージカル映画となりヒットします。
映画の予告編です。

今回、ミスティ・コープランドがブロードウェイに登場するのは、8月25日〜9月6日までの2週間。木曜/金曜は夜の部、水曜/土曜/日曜は昼の部に、3人の水兵が恋をする女性たちのうちの1人、アイヴィ・スミス(ミス地下鉄)役として出演します。

現在このアイヴィ・スミス役は、ニューヨーク・シティ・バレエ団のプリンシパル、ミーガン・フェアチャイルドが演じています。
ミーガン・フェアチャイルドによる「踊る大紐育」でのパフォーマンス映像です。

「踊る大紐育」はミュージカル版でアイヴィ・スミスをソノ・オサトという日系バレリーナが演じていました。彼女は父親が日本人でした。アイヴィ・スミス役は元々人種を超えたバレリーナが演じてきています。ソノ・オサトからミスティ・コープランドに繋がるところにも注目です。

misty-copeland-on-the-town_01美しい…
misty-copeland-on-the-town_02美しすぎる…
misty-copeland-on-the-town_03ひえ〜!これ、1940年代の写真ですよ!
misty-copeland-on-the-town_04ご本人はまだお元気です。去年ミーガン・フェアチャイルドと一緒に。