Home 海外NEWS シェイクスピア『真夏の夜の夢』現代を舞台に映画化

シェイクスピア『真夏の夜の夢』現代を舞台に映画化

シェイクスピア『真夏の夜の夢』現代を舞台に映画化
0

midsummer-nights-dream-modern-day-movie_00シェイクスピアの『真夏の夜の夢』が、現代のハリウッドを舞台に映画化されました。レイチェル・リー・クック、パス・デ・ラ・ウエルタ、ハミッシュ・リンクレーター、リリー・レーブ、アヴァン・ジョーギア、フラン・クランツ、フィン・ウィットロック、チャリティー・ウェイクフィールド、テッド・レヴィンらが出演します。


「真夏の夜の夢」は、アテネを舞台に、親が決めた結婚が不服で駆け落ちしようとしたカップル、けんか中の森の妖精の王様とお后などが、妖精パックが惚れ草を間違って使ってしまったためテンヤワンヤ…というお話です。
コンセプトはキューティー映画でもよく使われており、有名なところでは『ヒース・レジャーの恋のからさわぎ』があります。

本作はそんなシェイクスピアのお話を現代のハリウッドを舞台に、映画スターなどセレブたちで描きます。監督・脚本はケイシー・ワイルダー・モット。彼は長編初監督です。

制作は去年末にすでに終了していますが、公開時期などは未定です。
やたらとロングショットばかりの劇中写真から感じられるのは「インディペンデント映画だな」ということで…(笑)
midsummer-nights-dream-modern-day-movie_01
midsummer-nights-dream-modern-day-movie_02
midsummer-nights-dream-modern-day-movie_03
midsummer-nights-dream-modern-day-movie_04