Home 海外NEWS 新米介護士と嫌味な車椅子のセレブの恋を描く『世界一キライなあなたに』全世界興収2億ドル突破!

新米介護士と嫌味な車椅子のセレブの恋を描く『世界一キライなあなたに』全世界興収2億ドル突破!

新米介護士と嫌味な車椅子のセレブの恋を描く『世界一キライなあなたに』全世界興収2億ドル突破!
1

エミリア・クラーク&サム・クラフリン共演、新米介護士と嫌味な車椅子のセレブの恋を描く、女流作家ジョジョ・モイヤーズのベストセラー小説を映画化した『世界一キライなあなたに(原題:Me Before You)』の全世界興行収益が2億ドルを突破しました。世界各地で大ヒットです。


日本では2016年10月1日(土)公開の『世界一キライなあなたに』は、2012年にイギリス人作家ジョジョ・モイーズにより発表された850万部突破の大ベストセラー小説が原作です。
日本でも「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」という邦題で翻訳されています。

ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日 (集英社文庫)

ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日 (集英社文庫)書籍

価格¥ 1,430

作者ジョジョ・モイーズ

クリエーター最所 篤子

発行集英社

発売日15.02.20

カテゴリー文庫

ページ数640

ISBN4087607003

Supported by amazon Product Advertising API


舞台はイギリスの田舎町。転職を繰り返すルー(エミリア・クラーク)は新たな職として、かつては有能な実業家であったが、事故の影響で車いす生活を余儀なくされ、今は裕福だが皮肉屋になってしまったウィル(サム・クラフリン)の介護人兼話し相手になります。
最初はルーに冷たく当たるウィルだったが、ルーの献身的な姿はウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は心を通わせて、互いが最愛の存在になっていく…というお話です。

当サイトでは撮影中からずっと情報を追ってきた期待のキューティー映画です。

エミリア・クラーク、サム・クラフリン共演、素人同然の女性介護士と車椅子生活を余儀なくされて嫌味な性格になったセレブ男性との恋を描く期待のキューティー映画『Me Before You』の全米公開日が当初の8月から3...

2000万ドルという比較的低予算で製作費された本作は、6月3日に米英同時公開されアメリカで最高位3位、イギリスで2週連続1位と大ヒットを記録。作品は高評価と共にキューティー映画としては考えさせられるラストの描写も含めて大きな話題となります。

その後世界各地で公開され、ドイツ、イタリア、ブラジル、韓国、メキシコ、オーストラリアなど軒並み大ヒット。ノルウェーでは今年公開された映画での最高のヒット作となっています。結果的には製作費の10倍となる2億ドルを稼ぎ出しています。
ヒット作はアメリカの興行収益が中心となりますが、本作はヨーロッパを中心に世界各地で平均的に興行成績がよく、それが積み上がっているのが特徴です。普遍的なストーリーが成功しました。

そしていよいよ世界配給では最後となる、日本での公開が10月2日(土)に迫っています。日本での宣伝展開は上手いと思いませんが、世界各国でヒットしているキューティー映画です。ぜひみなさんの力で大ヒットに導いてください。