Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Home 海外NEWS イギリスの人気キューティー小説が原作『Me Before You』の公開が2015年8月に!

イギリスの人気キューティー小説が原作『Me Before You』の公開が2015年8月に!

イギリスの人気キューティー小説が原作『Me Before You』の公開が2015年8月に!
0

2012年に刊行され大ヒット、今でも支持が高い、女流作家ジョジョ・モイヤーズ原作のイギリス産キューティー小説「Me Before You」。ひょんなことから介護士になったヒロインと気難しい全身不随の車いすの男性の交流を描いたお話ですが、その映画化が進められています。早くも公開日が映画会社によって設定されました。


「Me Before You」、とにかく評判がいいのです。
洋書にも関わらず、日本人によるレビューや感想がネットに多くあがっています。

Me Before You: A Novel (Me Before You Trilogy Book 1) (English Edition)

Me Before You: A Novel (Me Before You Trilogy Book 1) (English Edition)電子書籍

作者Jojo Moyes

発行Penguin Books

発売日12.12.31

カテゴリーKindle版

ページ数376

Supported by amazon Product Advertising API


カフェ務めの26歳のヒロインはお店が潰れてしまい無職になってしまいます。すぐに再就職をしないといけない彼女が紹介された仕事は、お城に住む車いすの男性の介護。
35歳のこの男性はヒロインとは全く異なる、夢のようなセレブ生活をしていたのですが、ある日事故のせいで全身不随の体に。
そのせいで凄く嫌味な性格になっていて、さらに常に痛みや苦しみを伴う生活に、介護などしたこともなかったヒロインは戸惑うばかり。
しかしヒロインはガッツと根性でそれを乗り切っていき、やがて2人は心を通わせていきます。
ヒロインがさまざまな文化的経験をしていないことを知った男性は、彼女に色々なものを見て聞かせていき、いつしか男性はヒロインのことが好きになりますが、男性は安楽死を望み申請していました。その期限が迫ってきます。
ヒロインが雇われたのは、彼の気持ちを変えるために彼の母親が仕組んだことだったのですが…
というお話です。

介護士と車いすの男性の関係を描いたものとなると、日本での大ヒットしたフランス映画『最強のふたり』を思い浮かべますが、あちらが男性同士の友情の話なら、こちらは男女関係が重要になっていて、キューティー映画的要素が満載。

さらに原作者のジョジョ・モイヤーズが元々新聞記者だったこともあり、男性の全身不随の大変さ、後半の安楽死、尊厳死に関する展開などは、単なるロマンス小説に留まらない説得力を持つ内容になっていると、色々な人が感想で書いています。

映画化に関しては、舞台監督として有名なテア・シャーロックが監督に選ばれました。2008年にダニエル・ラドクリフの初舞台「エクウス」の舞台演出などもてがけています。彼女にとって本作は映画初監督作品となります。

脚本を『(500)日のサマー』や今年の大ヒットYA小説原作映画『The Fault In Our Stars』などを手がけた、スコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーのコンビが担当。

テア・シャーロックの映画監督としての能力は未知数ですが、TVシリーズの演出などでも高い評価を得ているので、監督、脚本ともに完璧な布陣だと思います。

映画公開はMGMによって2015年8月21日に設定されました。今後キャスティングなど順次発表されていくと思いますが、ヒロインや全身不随の男性を誰が演じるか、大いに注目していきたいと思いますし、それ以前にまずは原作本が翻訳されることを切に願います!