1. Home
  2. 海外NEWS
  3. エル・ファニング主演、「フランケンシュタイン」原作者メアリー・シェリーのロマンスを描く『Mary Shelley』公式写真

エル・ファニング主演、「フランケンシュタイン」原作者メアリー・シェリーのロマンスを描く『Mary Shelley』公式写真

エル・ファニング主演、「フランケンシュタイン」原作者メアリー・シェリーのロマンスを描く『Mary Shelley』公式写真
0

「フランケンシュタイン」原作者メアリー・シェリーをエル・ファニングが演じる、メアリーのロマンスを描く『Mary Shelley』の公式写真が公開されました。


イギリス人作家のメアリー・シェリーは、詩人のパーシー・シェリーと恋に落ちますが、パーシーには妻と子がいたので2人は駆け落ちすることに。その時メアリーの腹違いの妹クレア・クレアモントも加わり3人で旅をしながら共同生活することになります。

そんな時、この3人と、友人の詩人のジョージ・ゴードン・バイロンとその恋人を加えた5人が別荘に滞在していたとき、「暇つぶしにみんなで怪奇談を書こう」という遊びの中から生まれたのがで、バイロンの「吸血鬼」とメアリーの「フランケンシュタイン」でした。この時のことを「ディオダディ荘の怪奇談義」といいます。
「フランケンシュタイン」を創作したメアリーは後に現代SFの起源とされています。

『Mary Shelley』はメアリーとパーシーの恋愛模様を描きます。

ダグラス・ブースがパーシー・シェリーを、ベル・パウリーがクレア・クレアモントを、トム・スターリッジがジョージ・ゴードン・バイロンを演じます。
そのほかにスティーヴン・ディレイン、メイジー・ウィリアムズ、ジョアン・フロッグガットらが出演。

監督は『少女は自転車にのって』サウジアラビア初の女性監督ハイファ・アル=マンスール。脚本はロマンス作家でもあるエマ・ジェンセン。

この企画は以前『A Storm In The Stars』というタイトルで企画されていました。今回タイトルが『Mary Shelley』に変更されています。

19世紀初頭に書かれた「フランケンシュタイン」、その原作者はメアリー・シェリーという女性作家です。そのメアリー・シェリーのロマンスを描く映画『A Storm In The Stars』の企画開発がエル・ファニング主演で進められています。イギリス人作家の後のメアリー・シェリーことメアリ・ウルストンクラフト・ゴドウィンは、同じくイギリス人の詩人、パーシー・シェリーと恋に落ち結婚するのですが、この時パーシーには妻と子がいたので、2人の関係は不倫でした。そして交際を反対された2人は駆け落ちするのですが、なぜかそこにメアリー...

メアリー・シェリーをゴシック・ファンタジー調で描く『Mary Shelley’s Monster』という企画もあります。こちらはメアリー・シェリー役に「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演中のソフィー・ターナーが予定されています。
フランケンシュタインの原作者メアリー・シェリーをゴシック・ファンタジー調で描く『Mary Shelley’s Monster』のメアリー・シェリー役に「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演中のソフィー・ターナーが抜擢されました。メアリー・シェリーを扱った企画が複数動いています。そのうちの1つ、エル・ファニング主演、監督に『少女は自転車にのって』のサウジアラビア初の女性監督ハイファ・アル=マンスールメアリー・シェリー、脚本にロマンス作家でもあるエマ・ジェンセンと、メインを女性で固めた伝記映画『A Storm In The Stars』の企画...