Home 海外NEWS 『メアリと魔女の花』英語版吹替えににケイト・ウィンスレット参加

『メアリと魔女の花』英語版吹替えににケイト・ウィンスレット参加

『メアリと魔女の花』英語版吹替えににケイト・ウィンスレット参加
0

スタジオボノック第1回作品『メアリと魔女の花』(英題:Mary And The Witch’s Flower)の英語版吹替えで、マーニー役に『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』のルビー・バーンヒル、マダム・マンブルチューク役をケイト・ウィンスレットが演じます。


現在も日本で公開中の『メアリと魔女の花』。禁断の花「夜間飛行」で1晩だけ不思議な力を得たメアリが、魔女の国にある魔法世界の大学のマダム・マンブルチューク校長に新入生と勘違いされます。入学したいメアリは嘘をついてしまいますが、その嘘がきっかけで友達のピーターが行方不明になってしまい…というお話です。

メアリ(杉咲花)をルビー・バーンヒル、マダム・マンブルチューク(天海祐希)をケイト・ウィンスレット、ピーター(神木隆之介)を、アンディ・サーキスの息子、ルイ・アシュボーン・サーキス、ドクター・デイ(小日向文世)をジム・ブロードベントらが吹替えを担当します。

ケイト・ウィンスレットのアニメ吹替えは、アードマンによるクレイアニメ風CG映画『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』(2006)以来となります。

吹替版制作は原作が出版されたイギリスで行われました。北米では今年後半、イギリスでは2018年前半に公開予定です。