1. Home
  2. 海外NEWS
  3. マーゴット・ロビー、ワーナーと契約。ハーレイ・クイーン主演映画などを企画開発することに

マーゴット・ロビー、ワーナーと契約。ハーレイ・クイーン主演映画などを企画開発することに

マーゴット・ロビー、ワーナーと契約。ハーレイ・クイーン主演映画などを企画開発することに
0

マーゴット・ロビーが所属する企画・製作会社ラッキーチャップ・エンターテイメントとワーナーが企画開発に関する契約(ファーストルック契約)を結びました。『スーサイド・スクワッド』で彼女が演じているハーレイ・クイン主演の映画企画などの開発を行います。


現在日本でもヒットしている『スーサイド・スクワッド』で一番人気キャラとなったハーレイ・クインを演じるマーゴット・ロビーは、ロンドンを拠点とする企画・製作会社ラッキーチャップ・エンターテイメントに所属し、女優としてだけではなく映画の企画開発も行っています。

ワーナーは、ラッキーチャップ・エンターテイメントが開発する企画を最初にワーナーに見せる「ファースト・ルック」契約を結びました。今後、ラッキーチャップ・エンターテイメントはワーナーと企画開発を行っていきます。

すでにマーゴット・ロビーが主演もする企画をワーナーと2本進めています。
1つはハーレイ・クインを中心としたDCコミックスススの女性キャラクターたちの映画です。『スーサイド・スクワッド』のスピンアウト映画となり、ワーナーが期待している企画です。

DCコミックススとワーナーがキューティー映画に舵を切り直しました。全米で8月5日、日本で9月10日に公開されるヴィランたちを描いた『スーサイド・スクワッド』の人気キャラクター、ハーレイ・クインを含むDCコミックススの女性キャラクターたちが登場する映画を企画しています。『スーサイド・スクワッド』に登場するマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインは公開前からすでに人気キャラクターとなっています。https://youtu.be/bwoe-VsE4vY今回の企画にハーレイ・クインが中心となるのは決定しており、マーゴット・ロビーは出演の...

もう1つが実在した伝説のブランコ乗りの映画『Queen of the Air』です。
1900年初頭、アメリカのサーカス有名な女性空中ぶらんこ乗り、リリアン・レイチェルの伝記映画企画『Queen of the Air』で、リリアンをマーゴット・ロビーが演じることになりました。『Queen of the Air』はサーカスの女芸人、特に空中ブランコ乗りとして有名だったリリアン・レイチェルの生涯を描きます。サーカス芸人の両親のもとで育ったリリアンは1900年代にアメリカの有名なサーカス団に所属し、空中ブランコの女曲芸師として人気となります。同じサーカス芸人の男性と結婚(4年後に離婚)。しかし39歳の時、デンマークでの公演中...