Home 海外NEWS ルピタ・ニョンゴ、ナイジェリア人女性作家の全米書評家協会賞受賞作の映画化に参加

ルピタ・ニョンゴ、ナイジェリア人女性作家の全米書評家協会賞受賞作の映画化に参加

ルピタ・ニョンゴ、ナイジェリア人女性作家の全米書評家協会賞受賞作の映画化に参加
0

lupita-nyongo-optioned-americanah_00第86回アカデミー賞、助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴ。彼女がこれからどういう作品に出るかは注目の的です。スターウォーズの新作への出演も決定しました。そんな彼女が自身が主演するのにピッタリの小説の企画開発化権を取得しました。これがキューティー映画です。


小説を映画化するときに、企画開発する権利を映画の世界では「オプション権」と呼びます。
オプション権は、小説を映画化するために色々と検討し、脚本を作ったり資金を集めたりする企画開発をする期間、その小説の映像化権を独占的に預かる権利です。だいたい1年半ほどがオプション期間になります。

ルピタが自身の主演のため、映画化のためのオプション権を取得したのは、ナイジェリアの女性小説家チママンダ・ンゴズィ・アディーチェによる小説「Americanah(アメリカーナ)」。

ナイジェリアから渡米した若い女性が、ブログにアメリカでの生活…恋や仕事での奮闘を書き綴っていくという設定です。その中身には現代のアメリカにおいての黒人差別などがさり気なく組み込まれています。そして彼女がナイジェリアに戻ることを決意した時、今度は彼女自身の運命と成長が描かれていく…という内容。

Americanah 洋書

価格¥1,171

順位6,006位

Ngozi Adichie, Chimamanda

発行Harper Collins Publ. UK

発売日14.02.24

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

Americanah 洋書

価格¥3,648

順位684,796位

Ngozi Adichie, Chimamanda

監修Andoh, Adjoa

発行W F Howes Ltd

発売日13.07.11

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


チママンダ・ンゴズィ・アディーチェの3作目となるこの小説は発表後絶賛され、アメリカの文学賞の1つ、全米書評家協会賞の2013年度フィクション部門を受賞しました。アフリカ人作家が全米書評家協会賞を受賞したのは初です。
lupita-nyongo-optioned-americanah_01原作者、チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ
チママンダは以前トークショウに出演した際、「ルピタが「Americanah」を読んでくれて感動したというコメントをもらって云々」ということを語っていました。この時からすでに、ルピタがこの小説の映画化の中心にいた模様です。

ルピタのキャリアのことを考えても、ヒロイン役は適任です。今回の企画から参加するという選択もこの作品にかける意気込みが伝わってきます。実に楽しみな企画です。
その前にまず日本語訳ので原作本の出版を…