Home 海外NEWS アナベル・アコスタ主演、キューバに出戻ったセレブを描く『Lost & Found en Cuba』

アナベル・アコスタ主演、キューバに出戻ったセレブを描く『Lost & Found en Cuba』

アナベル・アコスタ主演、キューバに出戻ったセレブを描く『Lost & Found en Cuba』
0

キューバ出身の若手女優アナベル・アコスタが主演する、落ちぶれたセレブが地元に戻って自分を見つめ直すキューティー映画『Lost & Found en Cuba』をご紹介。


『Lost & Found en Cuba』はLAでセレブ生活を満喫しているヒロインが主人公。しかしヒロインは仕事を失い、祖母のいるキューバに出戻ることになります。そこで彼女は自身の出の文化と生活を見直すことになる…という、キューティー映画の定番の1つ、「失敗してルーツを見直す」系のお話です。

祖母役にリズ・トレス(「ギルモア・ガールズ」)、母親役にアドリアナ・バラーサ(『マイティ・ソー』)
監督・脚本は長編初監督となるレジーナ・ドン。共同脚本にジェリー・ロッドマン。

アナベル・アコスタは、日本ではHuluで配信中の、ドウェイン・ジョンソン主演コメディ・ドラマシリーズ「Ballers/ボウラーズ」にレギュラー出演しています。