Home 海外NEWS サラ・ポーリー監督・脚本でジョン・グリーンのYA小説「Looking For Alaska(アラスカを追いかけて)」映画化

サラ・ポーリー監督・脚本でジョン・グリーンのYA小説「Looking For Alaska(アラスカを追いかけて)」映画化

サラ・ポーリー監督・脚本でジョン・グリーンのYA小説「Looking For Alaska(アラスカを追いかけて)」映画化
7

looking-for-alaska-sarah-polley_00大ヒットしたYA小説『The Fault In Our Stars(さよならを待つふたりのために)』のおかげで、原作者ジョン・グリーンの他のYA小説の映画化企画が活発化しています。そして2005年に出版された「Looking For Alaska(アラスカを追いかけて)」の映画化企画が浮上しました。


Fault In Star

「Looking For Alaska(アラスカを追いかけて)」は日常に退屈した主人公の男の子が自分を変えるため、寄宿学校に転校し、そこで出会った友達たちとの交流を描きます。その中でアラスカという、魅力的だけどエキセントリックな行動をする女の子と知り合った主人公は彼女に魅せられていきますが、やがて大きな転機となる事件があり、それをきっかけに自分を見つめ直し、進んでいく…というお話です。

発売当時からずっと非常に評判が高い本で、日本でも「アラスカを追いかけて」という邦題で翻訳本が出版されています。

アラスカを追いかけて

アラスカを追いかけて書籍

価格¥ 2,200

作者ジョン グリーン

クリエーターJohn Green, 伊達 淳

発行白水社

発売日06.11.01

カテゴリー単行本

ページ数312

ISBN4560027595

Supported by amazon Product Advertising API

2005年にはすでにTVドラマシリーズ「The O.C」「ゴシップガールズ」など、リアルな若者を描いてきたクリエーターのジョシュ・シュワルツがパラマウントで映画化を企画していますが、企画は実現化せずそのままとなっていました。
それが、『The Fault In Our Stars(さよならを待つふたりのために)』の大ヒットで、企画が再び検討され、『ミーン・ガールズ』『ヴァンパイア・アカデミー』の監督、マーク・ウォーターズのプロダクション、ウォーターマーク・ピクチャーズがプロデュースすることになりました。

そして監督・脚本を、女優としてデビューし、最近では『テイク・ディス・ワルツ』や自身に関するドキュメントの『物語る私たち』で監督・脚本業での評価も高いサラ・ポーリーが担当することを、原作者のジョン・グリーンがツイッターで発表しています。
looking-for-alaska-sarah-polley_01

テイク・ディス・ワルツ [DVD]

テイク・ディス・ワルツ [DVD]DVD

価格¥ 4,180

監督サラ・ポーリー

出演ミシェル・ウィリアムズ, セス・ローゲン, ルーク・カービー, サラ・シルヴァーマン

発行Happinet(SB)(D)

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API


今後、YA小説の映画化企画は「多額の宣伝費を含んだ潤沢な制作費」「若手スター俳優+ベテラン俳優」「ファンタジー、SF」「シリーズ化」という大作嗜好のものから、「低予算の制作費」「SNSを使ったクチコミ効果中心の宣伝」「身近なテーマとドラマ性」「親近感ある若手中心の出演者」というインディーズっぽいものになっていきそうです。