Home 海外NEWS ディズニー『ムーラン』実写企画の開発をスタート

ディズニー『ムーラン』実写企画の開発をスタート

ディズニー『ムーラン』実写企画の開発をスタート
0

live-action-mulan_00ディズニーのアニメ実写企画が数多く立ち上がり制作される中、今度は『ムーラン』の実写企画の開発がはじまりました。


1998年にアニメ映画になった『ムーラン』は中国では有名な伝説上のヒロインです。男装して戦場に挑んだ女性のお話で、中国では京劇などさまざまな形で演劇化されています。2009年には中国で、ヴィッキー・チャオ主演の『ムーラン』が公開されています。

ムーラン [DVD]

ムーラン [DVD]DVD

監督ジングル・マ

出演ヴィッキー・チャオ, チェン・クンシャオフー, イシー・チャン, フー・ジュン, ユー・ロングァン

発行パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API


ムーラン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ムーラン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]DVD

価格¥ 4,180

監督トニー・バンクロフト, バリー・クック

出演ディズニー

発行ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

カテゴリーBlu-ray

Supported by amazon Product Advertising API


今回の実写化企画は、エリザベス・マーティンとローレン・ハイネックという共に脚本家としてのキャリアはない女性2人組が書いた脚本をもとに企画開発が進められるようです。あくまでも企画の叩き台でしょう。今後プロの著名脚本家が参加しリライトされると思われます。
製作は『なんちゃって家族』『ハングオーバー』シリーズなどのクリス・ベンダーとJ・C・スピンクが担当する予定です。

ディズニーは『アリス・イン・ワンダーランド』『マレフィセント』『シンデレラ』とアニメの実写化でヒットが続いていて、最近アニメの実写化を多く進めています。
今後の実写化企画は『ジャングル・ブック』『ピートとドラゴン』が2016年公開予定、エマ・ワトソン主演ビル・コンドン監督による『美女と野獣』が2017年公開予定。さらにティム・バートン監督による『ダンボ』まであります。

今回のディズニーによる『ムーラン』の実写企画はこの流れに沿うものですが、もう一方の見かたとしてはハリウッドの世界興行収益に大きな影響を与える中国向けの企画であることは明確です。
IMAXでの興収も中国では大きくなるので、アクションシーンがある『ムーラン』はそういう意味でも中国での興行成績が期待できるうってつけの題材です。『ムーラン』は元々日本では人気のない作品ですが(イギリス、フランスでの興収は1千万ドルを超えていますが日本は640万ドルです)、中国だけでヒットすればビジネス的には成功する企画です。