Home 海外NEWS リンジー・ゴート、主演の新作キューティー映画『Heaven Sent』で天使を演じる

リンジー・ゴート、主演の新作キューティー映画『Heaven Sent』で天使を演じる

リンジー・ゴート、主演の新作キューティー映画『Heaven Sent』で天使を演じる
0

lindsey-gort-heaven-sent_00「SATC」前章「マンハッタンに恋して〜キャリーの日記」で”あの”サマンサを演じていたリンジー・ゴートが主演の新作キューティー映画『Heaven Sent』の撮影が開始されます。


『Heaven Sent』は、死んでしまったヒロインは当然天国に行けると思っていたものの、そのリストに彼女の名前はなく、あわてて天使として地上に舞い戻り、天国に行くリストに名前が載らなかった原因を探ります。そんな彼女を見ることが出来るのは別れた彼氏だけ…というお話です。
面白そうなプロットですね。

リンジー・ゴートは「マンハッタンに恋して〜キャリーの日記」のシーズン2でサマンサ役を演じ話題になりました。
「The Carrie Diaries」若きサマンサ・ジョーンズのキャスト決定!

「マンハッタンに恋して〜キャリーの日記」は残念ながらシーズン2で打ち切りとなってしまいましたが、あまりに有名キャラを演じてしまったため、若い頃のサマンサ=キム・キャトラルと比較されてばかりでした。本作でそこから脱皮して彼女らしさを見せてほしいですね。

監督は、隠れゲイの生徒たちの高校生活を描いた青春キューティー映画『Geography Club』の監督・脚本を担当してたエドモンド&ゲイリー・エンティンの双子の兄弟。
【LA滞在記4】OUTFEST2013でゲイの高校生を描く青春映画『Geography Club』を観る

今回脚本はTVドラマを中心に執筆していたデイモン・ヒルが担当します。今年の夏から撮影が開始されます。