Home 海外NEWS リリー・コリンズ、拒食症のヒロインを演じることに

リリー・コリンズ、拒食症のヒロインを演じることに

リリー・コリンズ、拒食症のヒロインを演じることに
0

リリー・コリンズが、TVドラマ脚本家マーティ・ノクソンが初監督を務める、シニカルなキューティー映画『To The Bone』で、拒食症に苦しむヒロインを演じることになりました。


『To The Bone』は、「マッドメン」「グレイズアナトミー」「バフィー~恋する十字架~」など数々のTVドラマの脚本をてがけてきたマーティ・ノクソン自身の経験にもとづいて作られた、拒食症に苦しみ克服していく若い女性のお話です。

リリー・コリンズは役のために減量するのでしょうか?
マーティ・ノクソン初監督作品となる本作は、シニカルな笑いのあるコメディ仕立てになるとのこと。近年流行りのスタイル(負け犬ヒロイン)のキューティー映画を期待したいと思います。新しく立ち上がった製作会社第1弾として作られます。

すでにLAでのロケハンは行われていて今月いっぱいで終了。撮影準備にとりかかります。