Home 海外NEWS 「New Girl ダサかわ女子と三銃士」ハンナ・シモーヌとトーマス・サドスキーが共演するキューティー映画企画

「New Girl ダサかわ女子と三銃士」ハンナ・シモーヌとトーマス・サドスキーが共演するキューティー映画企画

「New Girl ダサかわ女子と三銃士」ハンナ・シモーヌとトーマス・サドスキーが共演するキューティー映画企画
1

lemonade-hannah-simone-thomas-sadoski_00「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」のシシ役ハンナ・シモーヌと、『恋は負けない』に出演し最近では「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」「ニュースルーム」などTVドラマで活躍中のトーマス・サドスキーが共演する、インディペンデントのキューティー映画『Lemonade』が作られることになりました。


他にマリサ・トメイ、ジェイ・エリスらが出演します。

『Lemonade』は神経質で苦労ばかりしているNYの劇場支配人(トーマス・サドスキー)がキャリアウーマン(ハンナ・シモーヌ)と出会うことで自分を見つめ直し、生き方や生活スタイルを改善しようと努力するお話になるようです。

インディペンデントのキューティー映画によくある、男性主導のストーリーですね。
あぁ、主役の男性が、一生懸命知的で洒落た(と脚本家が思う)独り言を言いながら進む展開が目に浮かびます(笑)

監督・脚本はデイヴィッド・マタロン。『ギルバート・グレイプ』や『薔薇の素顔』のプロデューサーに同名の人がいますが、その人ではなく、今回初めて監督・脚本を務める人で、「The Concise Guide To Sounding Smart At Parties」という実践本のふりをしたジョーク本の共同執筆者です。経歴を調べていくと「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」にちょい役で出演しているので、そのつながりでトーマス・サドスキーが主演となったのでしょう。

インディペンデントということもあり、日本では出てもソフトスルーだと思います。
あぁ、パッケージはハンナ・シモーヌがメインで邦題は「ダサかわ男子とイケてる女子」とか、そんなタイトルが目に浮かびます…(笑)