1. Home
  2. 海外NEWS
  3. 「オズの魔法使い」のミュージカル3DCGアニメ映画2014年公開。ドロシー役はリア・ミシェル

「オズの魔法使い」のミュージカル3DCGアニメ映画2014年公開。ドロシー役はリア・ミシェル

「オズの魔法使い」のミュージカル3DCGアニメ映画2014年公開。ドロシー役はリア・ミシェル
2

legends-of-oz-dorothys-return_00
「オズの魔法使い」は様々なモチーフで映画化されています。一番有名なのは2014年に75周年となる映画『オズの魔法使』。現在アメリカではIMAX 3D版が限定公開中。10月1日にブルーレイとして発売されます。
『オズの魔法使』IMAX 3D版がアメリカで限定公開
その「オズの魔法使い」が今度はミュージカル3DCGアニメで作られます。
タイトルは『Legends of Oz: Dorothy’s Return』2014年5月9日に公開予定です。


https://youtu.be/F8l8q3M9q9E
2010年当時は『Dorothy Of Oz』と呼ばれていたタイトルは最終的に『Legends of Oz: Dorothy’s Return』となりました。
ヒロインのドロシーにリア・ミシェル
カカシにダン・エイクロイド
ライオンにジェームズ・ベルーシ
ブリキ男にケルシー・グラマー
北の良い魔女グリンダにバーナデット・ピーターズ
フクロウのワイザーにオリヴァー・プラット
兵隊のマーシャル・マロにヒュー・ダンシー
チャイナ・プリンセスにメーガン・ヒルティ
ピエロのような格好をした悪役ジェスターにマーティン・ショート
しゃべる木のタグにパトリック・スチュワート
という声のキャスティングです。

公式サイトです。
[browser-shot url=”https://legendsofozmovie.com/” width=”500″]
https://legendsofozmovie.com/

製作会社のサマータイム・エンターテインメントは「オズの魔法使い」の権利を取得しているようで、「オズの魔法使い」を使って映画やゲームなどを展開するために立ち上げた会社のようです。その第一弾が今回の3DCG映画。今後もシリーズ化を目論んでいるようですが…
映画に先立ち子供向けのネットゲームを立ち上げたりしているのですが、今どきフラッシュゲームとは…
[browser-shot url=”https://www.legendsofozworld.com/” width=”500″]
https://www.legendsofozworld.com/

アニメーション制作はプラナ・アニメーション・スタジオ。
2005年に低予算・低品質ながらヒットした『リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?』を制作した会社です。拠点はインドにあり、ディズニー作品などの下請けを行っています。ディズニーのCGアニメ『ティンカーベル』シリーズは中心に作られています。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)


ただ、やはり下請けスタジオですから、リードする会社があればそれなりの質の高いアニメーションを作りますが、リードする会社がないと…
予告編を見ても分かるように、アニメーション技術はあまり高くありません。ライティングや毛の質感がかなり昔の技術レベルです。
[col_full] [col_half] legends-of-oz-dorothys-return_02 [/col_half] [col_half_last] legends-of-oz-dorothys-return_01 [/col_half_last] [/col_full]
DVDスルーや限定公開ならわかりますが、アメリカ・カナダで3000館規模の上映を計画しているとのこと!(ブロックバスターの映画レベルです。計画ですから実際はもっと少なくなるかと…)

知名度が高く人気の原作、声には有名人多数出演、さらに「glee/グリー」のリア・ミシェルがドロシー役でミュージカルという話題性たっぷりのアニメ化ですが、リア・ミッシェルは恋人の不幸があったので、今は「glee/グリー」の印象がいいように作用しないと思われます…

さらに2014年5月前後は『アメージング・スパイダーマン2』『トランスフォーマー4』『ゴジラ』『ヒックとドラゴン2』と話題作、超大作目白押し…と、不安材料もたっぷりですが(笑)小さな子供向け、ファミリー向けのこのアニメ、果たしてこの中で生き残ることが出来るでしょうか??