Home 海外NEWS 1995年、仲良し姉妹が家族の再生に奮闘する『Landline』予告編

1995年、仲良し姉妹が家族の再生に奮闘する『Landline』予告編

1995年、仲良し姉妹が家族の再生に奮闘する『Landline』予告編
0

『ズートピア』で羊の副市長ドーン・ベルウェザーの声を演じたジェニー・スレイト主演、仲良し姉妹が父の浮気を知ってしまい…という1995年のニューヨークを舞台にノスタルジックに家族を描く『Landline』の予告編が公開されました。


『Landline』は1995年のマンハッタンが舞台。仲良し姉妹の姉(ジェニー・スレイト)は婚約したばかりですが、夢にまで見た結婚生活以外の幸せがあるのではないか?と思っています。ある日姉妹は父が浮気しているところを見てしまいます。母は父の浮気を知っているのか父ともう1度やりなおす努力をしています。そんな家族のお話です。

妹役には新人のアビー・クイン。父親役にジョン・タトゥーロ、母親役にイーディ・ファルコ。その他にフィン・ウィットロック、ジェイ・デュプラスrが出演。

監督・脚本のジリアン・ロベスピエール。共同脚本にエリザベス・ホルム。ジェニー・スレイトを含めたこの3人は前作、人工中絶がテーマのコメディ『Obvious Child』のチームです。

ブルックリンに住み舞台に出ていた女性コメディアンが、仕事を無くし、男に捨てられたバレンタインデーに妊娠が発覚。彼女は中絶を決意する…というお話。出演はジェニー・スレート、ジェイク・レイシー、ギャビー...

タイトルの『Landline』は「固定電話」のこと。まだ1995年当時に使われていた電話の種類と家族をかけた、ダブル・ミーニングで良いタイトルだと思います。
『Landline』は今年のサンダンス映画祭でプレミア上映されました。全米では7月21日公開です。