Home 海外NEWS レイク・ベルの原案・監督・脚本2作目となる『What’s The Point?』制作開始

レイク・ベルの原案・監督・脚本2作目となる『What’s The Point?』制作開始

レイク・ベルの原案・監督・脚本2作目となる『What’s The Point?』制作開始
0

lake-bell-whats-the-point_00レイク・ベルが『私にだってなれる!夢のナレーター単願希望(2013)』以来となる、主演・原案・監督・脚本を務める新作『What’s the Point? (And Other Fair Questions About Marriage) 』の制作が来月からスタートします。


『What’s the Point? (And Other Fair Questions About Marriage) 』は7年周期でやってくると言われている夫婦の危機に関する、アンサンブル・キューティー映画です。

現時点ではレイク・ベル以外では、エド・ヘルムズくらいしか出演者が公表されていませんが、制作が決定しているので今後発表されると思われます。

レイク・ベルの監督・脚本デビュー作『私にだってなれる!夢のナレーター単願希望』は、男性中心の映画ナレーション業界を舞台に、偉大なナレーターの父を持つヒロインが奮闘する素晴らしいキューティー映画です。レイク・ベルの人脈を活かした有名女優たちのカメオ出演もあり、デビュー作ながら豪華な仕上がりで、作品のテーマのチョイスも素晴らしく非常に好評でした。
今回もキューティー映画のフォーマットとしては定番の結婚に関するアンサンブルものということで期待がかかります。

私にだってなれる!夢のナレーター単願希望 (字幕版) Prime Video

価格¥299

順位211,415位

出演レイク・ベル, フレッド・メラメッド, ディミトリ・マーティン, ほか

監督Lake Bell

プロデュースLake Bell, Mark Roberts, Jett Steiger, ほか

発売日14.06.04

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

私にだってなれる! 夢のナレーター単願希望 [DVD] DVD

価格¥1,019

順位73,135位

出演レイク・ベル, ケン・マリーノ, フレッド・メラメッド, ほか

監督レイク・ベル

発行ソニーピクチャーズエンタテインメント

発売日14.06.04

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API