Home 海外NEWS シアーシャ・ローナン主演、グレタ・ガーウィグ初監督作品『Lady Bird』全米で今秋公開へ

シアーシャ・ローナン主演、グレタ・ガーウィグ初監督作品『Lady Bird』全米で今秋公開へ

シアーシャ・ローナン主演、グレタ・ガーウィグ初監督作品『Lady Bird』全米で今秋公開へ
0

『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』『フランシス・ハ』の主演女優グレタ・ガーウィグ初監督作品『Lady Bird』が今年の秋に全米で公開されることが決定しました。主演はシアーシャ・ローナン(『ブルックリン』)です。


『Lady Bird』はサクラメントの小さな町を舞台に、厳格なカトリック系の高校を卒業したヒロインが、実家を出るためニューヨークの大学への進学を目指すというお話です。グレタ・ガーウィング自身がサクラメント出身で、彼女自身の経験が多分に反映された内容となります。

ローリー・メトカーフ、ルーカス・ヘッジズ、トレイシー・レッツ、ビーニー・フェルドスタインらが共演。グレタ・ガーウィングは監督に専念し出演していないようです。

配給のA24は『Lady Bird』を今年の秋に公開することを決定しました。賞レースを意識した公開時期の設定です。