Home 海外NEWS ゴールデン・グローブ賞7冠制覇『ラ・ラ・ランド』全米でチケットとサントラの売り上げが急上昇

ゴールデン・グローブ賞7冠制覇『ラ・ラ・ランド』全米でチケットとサントラの売り上げが急上昇

ゴールデン・グローブ賞7冠制覇『ラ・ラ・ランド』全米でチケットとサントラの売り上げが急上昇
0

第74回ゴールデン・グローブ賞で史上最多7部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』。その数日前にちょうどIMAX版が全米で公開されたこともあり、チケット、サントラの売り上げが飛躍的に伸びているようです。


『ラ・ラ・ランド』は、アメリカでは先週金曜日にIMAX版が150スクリーンで公開され、全体のスクリーン数も750から約1800スクリーンに拡大。そして日曜日に発表されたゴールデングローブ賞で史上最多となる7冠を制したことで、チケット販売のファンダンゴでの朝5時から8時までの早朝でのチケット売上が記録的な伸びとなりました。

サントラも米iTunes、米Amazon、共に総合チャートで1位となっています。

Ost: La La Land ミュージック

価格¥978

順位2,132位

アーティストOriginal Soundtrack

発行Interscope Records

発売日16.12.15

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


ちなみに、『ラ・ラ・ランド』のサントラは2種類あって、歌入りの総合的なものと、劇伴のみのものがあり、チャート1位になっているのは総合的な方ですが、ジャズがベースの劇伴のみの方も非常に親しみやすくてオススメです。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)


『ラ・ラ・ランド』は批評家から評判が良いのと同時に、ミュージカルということもあってか一般の観客からの受けも非常にいいという、とても珍しいケースの映画になっています。
日本での『この世界の片隅に』が、批評家から評判が良いのと同時にアニメということで一般の観客からの受けも非常にいいという状況とシンクロしているようで面白いです。

『ラ・ラ・ランド』は賞レースではまだまだ話題となることは確実ですから、今まさに『ラ・ラ・ランド』旋風真っ盛りという感じです。日本での公開は2月24日です。