Home 海外NEWS エマ・ワトソン、LAを舞台にしたミュージカル映画『La La Land』に出演

エマ・ワトソン、LAを舞台にしたミュージカル映画『La La Land』に出演

エマ・ワトソン、LAを舞台にしたミュージカル映画『La La Land』に出演
1

la-la-land-emma-watson-miles-teller_00エマ・ワトソンが、今年のサンダンス映画祭でグランプリと観客賞をW受賞した若手監督の新作ミュージカル映画『La La Land』にヒロイン役で出演します。共演は若手俳優で注目株のマイルズ・テラーです。


『La La Land』はLAに夢を抱いて出てきた女優志望のヒロインと生意気な天才ジャズ・ピアニストの恋と夢を巡るお話です。

このミュージカル映画の監督・脚本のデイミアン・チャゼルは、今年の第30回サンダンス映画祭でグランプリと観客賞をW受賞した『Whiplash』の監督です。まだ29歳。

『Whiplash』は、将来を期待されているジャズドラマーが音楽学校で過酷な特訓を受けて更なる高みを目指すというお話です。
出演はマイルズ・テラー、教師にJ・K・シモンズ。この映画、予告編はまだありませんが、映画の一部が公開されています。これがなかなか…凄い緊迫感です。

3月末に公開されたばかりの『グランドピアノ 狙われた黒鍵』の脚本は彼のよるものでした。ここではピアニストのお話。
デイミアン・チャゼルは音楽、特にジャズが好きなようですね。

『Whiplash』ではジャズ・ドラマーを演じましたが、今度は天才ジャズ・ピアニストを演じることになる、エマ・ワトソンの相手役、マイルズ・テラーは日本未公開の去年非常に評判が高かった『The Spectacular Now』、『ダイバージェント』シリーズ、『ファンタスティック・フォー』のリブート作と、若者向けの話題作に出演中。決して美形ではないですが、キューティー映画的にも注目の俳優です。

現代を舞台に、LAでジャズ、そして若者の夢というのはイマイチピンと来ませんが、若い監督、俳優陣によるミュージカルは非常に楽しみです。イギリス人のエマ・ワトソンは『ブリングリング』に出演した時、完璧なアメリカ言葉、LAの若者言葉を習得してきて驚いたと監督のソフィア・コッポラも言っていたので、アメリカの田舎娘をどう演じるか、どう歌いあげるか、とても興味深いです。
2015年2月から撮影開始を目指します。

しかし、LAで夢を抱いた若者の物語といえば、やはり未だcue大プッシュの

『ロ ッ ク ・ オ ブ ・ エ イ ジ ズ』

しかありません!LAでアメリカン・ドリームを歌い上げるならLAメタルですよ!産業ロックですよ!
まぁ、ともかく、『ロック・オブ・エイジズ』にどれだけこの『La La Land』が追いつけるか、お手並み拝見というところですかねっ(大爆死映画だったのに、なぜか上から目線…(笑))
[cptr]