Home 海外NEWS 『美女と野獣』、日本で週末興行収益1位スタート!

『美女と野獣』、日本で週末興行収益1位スタート!

『美女と野獣』、日本で週末興行収益1位スタート!
0

11月1日から日本での公開が始まったレア・セドゥ&ヴァンサン・カッセル共演の『美女と野獣』が、女性層を中心に多くの観客を集め、土日の週末興収で1位を獲得しました。


全国153スクリーンでスタートし、映画の日も含まれた3連休ということもあり、3日間で18.6万人を動員、興収2.35億円、さらに9大都市の土日2日間のスクリーンアベレージも約170万円と、非常に高い数字を叩き出し、大ヒットスタートをしています。

客層は7割が女性層だそうですから、今後口コミ、レディースデイなどもあり、まずは興収10億円突破が目標ということになります。やはり『美女と野獣』はキューティー映画の古典的作品で強いですね。

物語の本家であるフランス映画で、ハリウッド並の豪華さ、大作感。さらに『アデル、ブルーは熱い色』とは全く違うイメージのレア・セドゥの美しさなど、話題性は豊富です。
https://youtu.be/Y-LW0RveIxE

美女と野獣

ストーリー

バラを盗み、命を差し出せと言われた父の身代わりに、野獣の城に囚われた美しい娘ベル。死を覚悟するも、野獣はディナーを共にすること以外、何も強要しない。
やがてベルは、野獣の恐ろしい姿の下にある、もう一つの姿に気付き始める。
かつてその城で何があったのか、野獣が犯した罪とは?
いま、真実の愛が、隠された秘密を解き明かしていく…

スタッフ&キャスト

原題:La Belle et La Beta
監督:クリストフ・ガンズ
出演:レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル、アンドレ・デュソリエ
配給:ギャガ/提供:アミューズソフトエンタテインメント、ギャガ
©2014 ESKWAD – PATHÉ PRODUCTION – TF1 FILMS PRODUCTION  ACHTE / NEUNTE / ZWÖLFTE / ACHTZEHNTE
BABELSBERG FILM GMBH – 120 FILMS

公式HP:beauty-beast.gaga.ne.jp

TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー