Home 海外NEWS クリステン・ベル、メリー・ポピンズのパロディーで歌う

クリステン・ベル、メリー・ポピンズのパロディーで歌う

クリステン・ベル、メリー・ポピンズのパロディーで歌う
0

kristenbell-marypoppins-parody_00クリステン・ベルが、ウィル・フェリルの製作会社ゲーリー・サンチェス・プロダクションが運営するオンライン・コメディサイト「Funny or Die」でメリー・ポピンズのパロディーを披露、ジュリー・アンドリュースばりの歌声を披露しました。


こちらが『メリー・ポピンズ』オリジナルです。曲は「お砂糖ひとさじで(A Spoonful of Sugar)」 。
メリー・ポピンズがやってきて、子どもたちと魔法で部屋を掃除するというシーンです。メリー・ポピンズ役は言わずと知れたジュリー・アンドリュースです。

上の動画を見た上で、こちらのクリステン・ベルのパロディ動画をどうぞ。

クリステン扮するメリー・ポピンズが最低時給賃金7.25ドルで働いても全然やっていけないからやめようとしてて、それを子どもたちが「やめないで」とお願いしている、と。メリー・ポピンズは「あと3ドル賃金をあげてくれたら♪」というのを歌っています。
ネタ的にはアメリカの時事政治ネタなので、イマイチわかりにくいのですが、その映像だけでもパロディー具合が面白いです。

これ、何気にオリジナルの色んなパロディーが混ざっています。
オリジナルのメリー・ポピンズは到着すると、かばんからスルスルと、入るはずのない長いものを出すのですが、それの逆バージョン「かばんに入れる」というのを、わざわざ特撮を使ってやってます。

女の子がメリー・ポピンズを引き止めるために歌おうとして止められるのは「理想の乳母さん(The Perfect Nanny)」

途中に出てくるペンギンのアニメは、オリジナルではメリー・ポピンズたちが公園に行った時に出てくるペンギンのアニメシーンです。

そして何よりクリステン・ベルの歌声が見事。
クリステンは現在、8月に野外ステージのハリウッド・ボウルで行われる、ロック・ミュージカル『ヘアー』のリハーサル中です。『アナと雪の女王』以来、すっかりミュージカルの人ですね。『ベロニカ・マーズ』の頃が懐かしい…