Home 海外NEWS ルピタ・ニョンゴ主演で『狼/男たちの挽歌・最終章』リメイク

ルピタ・ニョンゴ主演で『狼/男たちの挽歌・最終章』リメイク

ルピタ・ニョンゴ主演で『狼/男たちの挽歌・最終章』リメイク
0

ジョン・ウー監督、チョウ・ユンファ主演、香港映画『狼/男たちの挽歌・最終章』(1989)が、ルピタ・ニョンゴ主演でリメイクされます。ジョン・ウーがリメイク版も監督します。


引退を決意していた殺し屋ジェフリー(チョウ・ユンファ)は仕事の最中、そこに居合わせたクラブ歌手(サリー・イップ)を銃撃戦に巻き込んで失明させてしまいます。そこで彼は彼女の目の手術のために最後の仕事を引き受けますが、組織に裏切られて追われるは目に…というお話です。

狼/男たちの挽歌・最終章 <日本語吹替収録版> [Blu-ray] DVD

価格¥980

順位26,635位

出演チョウ・ユンファ, ダニー・リー, サリー・イップ

監督ジョン・ウー

発行パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

発売日13.10.11

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API



本作をきっかけに監督のジョン・ウー、主演のチョウ・ユンファはハリウッド進出することになります。ジョン・ウーは以前からリメイクを計画し公言してきました。これまでの情報では男性キャストによるリメイクでしたが、時代を反映したキャスティングとなりました。

ルピタ・ニョンゴはチョウ・ユンファが演じた殺し屋の役を演じます。

脚本は『10 クローバーフィールド・レーン』ジョシュ・キャンベル&マット・ストゥーケンのコンビからエラン・クリーヴィー(『アウトバーン』)、さらにベテラン脚本家ブライアン・ヘルゲランドの手を経て完成しています。