Home 海外NEWS 「マッドメン」主人公の娘役だったキーナン・シプカ、バート・レイノルズと共演

「マッドメン」主人公の娘役だったキーナン・シプカ、バート・レイノルズと共演

「マッドメン」主人公の娘役だったキーナン・シプカ、バート・レイノルズと共演
0

kiernan-shipka-burt-reynolds-dog-years_00TVドラマ「マッドメン」で、主人公の娘役を演じていた子役あがりで若干16歳の女優キーナン・シプカが、往年の人気男優で80歳になるバート・レイノルズ主演の新作映画『Dog Years』で共演します。


『Dog Years』は、過去の栄光にすがっている老男優(バート・レイノルズ)が、小さな町の予算もないマイナーな映画祭の授賞式に名誉賞で呼ばれます。老男優は渋々その映画祭に行きますが、そこで彼専用のドライバーとして担当を割り当てられた、情緒不安定な少女(キーナン・シプカ)と出会い、彼女と交流することで老男優自身の人生を振り返ることになる…というお話になるようです。

監督・脚本は『デトロイト・ロック・シティ』監督のアダム・リフキン。

発表されたプロットをみる限り、キーナン・シプカは実質的なヒロインです。16歳の若手女優と、昔は『トランザム7000』『結婚ゲーム』『キャノンボール』などでセックスシンボルで大人気だった80歳のバート・レイノルズとの組み合わせは面白そうです。
kiernan-shipka-burt-reynolds-dog-years_012人の若かりし頃です(笑)
撮影は5月からスタートする予定です。