Home 海外NEWS キャサリン・ヘプバーンの伝記映画の企画が始動

キャサリン・ヘプバーンの伝記映画の企画が始動

キャサリン・ヘプバーンの伝記映画の企画が始動
0

katharine-hepburn-biopic_00スカートではなくパンツルック、圧倒的な美貌と演技力、大柄で気難しく古風…キャサリン・ヘプバーンは実に魅力的でカッコイイ女優です。そのキャサリン・ヘプバーンの伝記映画がハワード・ヒューズの伝記映画『アビエイター』のプロデューサーらで企画されています。


2007年に出版されたウィリアム・J・マン著の伝記「Kate: The Woman Who Was Hepburn」を原作に、監督にはイギリス出身で主にTV映画とドキュメント番組を撮ってきた女流監督クレア・ビーヴァンがあたります。

The ItemId B000V770FU is not accessible through the Product Advertising API.


『Kate』と付けられた今回の映画企画、構成としては、25歳で女優としてデビューしたての頃と80歳の頃が交互に描かれることになりそうです。この構成には、女優としてのキャサリン・ヘプバーンより、1人の女性としての生き方を描こうとする狙いがあると思われます。
katharine-hepburn-biopic_01
katharine-hepburn-biopic_02
katharine-hepburn-biopic_03
キャサリン・ヘプバーンについてはスペンサー・トレイシーとの関係を描く映画も企画されています。

往年のハリウッド俳優、キャサリン・ヘプバーンとスペンサー・トレイシーの関係を映画化