1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ケイト・ウィンスレット、ウディ・アレンの次回作に出演

ケイト・ウィンスレット、ウディ・アレンの次回作に出演

ケイト・ウィンスレット、ウディ・アレンの次回作に出演
0

ケイト・ウィンスレットが、ウディ・アレンが準備中の次回作に出演することがわかりました。彼女のウディ・アレン映画への出演は初となります。


日本では6月11日に『教授のおかしな妄想殺人』が公開されたばかり、海外では7月15日に、初のデジタルカメラ撮影を行ったアマゾン製作・配給の最新作『Cafe Society』が公開され、さらにマイリー・サイラス&エレイン・メイ共演の初となるミニシリーズをアマゾンで配信する予定のウディ・アレン。

クリステン・スチュワート、ジェシー・アイゼンバーグ、ブレイク・ライヴリー、アナ・キャンプ、スティーヴ・カレルら豪華出演陣で1930年代のハリウッド黄金期を描くウディ・アレンの新作『Café Society』の予告編とポスターが公開されました。『Café Society』は、1930年代、NYから映画の仕事がしたくておじ(スティーヴ・カレル)を頼ってハリウッドにやってきた若者(ジェシー・アイゼンバーグ)が、おじのアシスタントの女の子(クリステン・スチュワート)や若手女優(ブレイク・ライヴリー)などと出会い、恋や仕事、そして当時...

マイリー・サイラスが、ウディ・アレン初のTVシリーズ監督となるアマゾンの新作ドラマに出演、大ベテラン女優エレイン・メイと共演するようです。ウディ・アレンが全話監督・脚本を担当する新作TVドラマは、1960年代を舞台としたもので、30分ものの全6話からなるようです。3月から撮影開始とのことですが、タイトル、詳細は現時点では不明です。共演は大ベテラン女優エレイン・メイ。彼女は現在83歳ですが、『おかしな求婚(1971)』や『天国から来たチャンピオン(1978)』など多くの作品で監督、脚本もしている多彩な人です。ウディ...

その次回作が早くも決定し、主演女優にケイト・ウィンスレットが決定しました。
タイトル、内容ともに未定です。撮影は今年秋からスタートする予定です。

最近のウディ・アレン映画はタイトルさえも公開ギリギリになるまで分かりません。
『Cafe Society』もカンヌでのプレミア上映が決まっても、まだタイトル不明でした。