Home 海外NEWS レネー・ゼルウィガーがジュディ・ガーランドを演じ、彼女のラストコンサートを描く『Judy』

レネー・ゼルウィガーがジュディ・ガーランドを演じ、彼女のラストコンサートを描く『Judy』

レネー・ゼルウィガーがジュディ・ガーランドを演じ、彼女のラストコンサートを描く『Judy』
0

ジュディ・ガーランドのロンドンでの生前最後のコンサートの模様を描く映画企画『Judy』で、レネー・ゼルウィガーがジュディ・ガーランドを演じることがわかりました。


『オズの魔法使』のドロシー役として有名なジュディ・ガーランドは、現在アメリカを席巻しているセクハラ問題なんてかわいいと思えるほど、子役時代からハリウッドでセックスとドラッグでボロボロにされていたのは有名な話です。そのため奇行が絶えず、自殺未遂や離婚を繰り返します。2番目の夫、映画監督のヴィンセント・ミネリとの間に生まれた子どもがライザ・ミネリです。
そんな彼女の晩年は女優より歌手としての活動が有名です。『Judy』は1968年、当時彼女がロンドンの有名クラブ”トーク・オブ・ザ・タウン”で行っていたコンサートの、生前最後となるコンサートが開催されるまでを描きます。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.



監督は舞台監督出身『トゥルー・ストーリー』ルパート・グールド。脚本は「ザ・クラウン」「恋愛後遺症」トム・エッジ。

当然、ジュディ・ガーランドの歌が劇中でレニーにより披露されることになるでしょう。今後の企画の推移を見守りたいと思います。

ちなみに上の写真のジュディ・ガーランドは1968年に撮られたものです。下の、5番目の12歳歳下の夫ミッキー・ディーンズと一緒に映っている写真は1年後の1969年(ジュディこの年に亡くなっています)のものです。1年でこの激変ぶり。レニーはブリジット・ジョーンズのように体重をコントロールして再現するのでしょうか?