Home 海外NEWS ジェニファー・ローレンスが便利グッズで成功した実在する女性を演じる『Joy』新予告編

ジェニファー・ローレンスが便利グッズで成功した実在する女性を演じる『Joy』新予告編

ジェニファー・ローレンスが便利グッズで成功した実在する女性を演じる『Joy』新予告編
1

joy-trailer-2nd_00デヴィッド・O・ラッセル監督作品で、ジェニファー・ローレンス、ブラッドレイ・クーパー、ロバート・デ・ニーロが共演という『世界にひとつのプレイブック』チーム再結成が話題の、便利グッズを発明し大成功を収めた実在する女性の半生を描く『Joy』の最新予告編が公開されました。


『Joy』は、3人の子どもを持ち3つの仕事をこなしていたジョイ・マンガーノというシングルマザーが、手を濡らさずモップを絞れる「ミラクルモップ」を発明しテレビショッピングに出演して売ったところ大ヒット。そんな彼女が億万長者になっていく半生を描きます。
ジョイ・マンガーノは現在59歳。今でも実業家として活躍中です。
映画はそんなジョイ・マンガーノの10歳から40歳までの半生が描かれていきます。

便利グッズを発明し大成功した女性を描くデヴィッド・O・ラッセル監督、ジェニファー・ローレンス主演『Joy』予告編

前回の予告編に続き、今回の予告編も「どん底人生と思っていた女性が、便利グッズのヒットで一発逆転サクセス・ストーリー」には見えません。激しいシーンやシリアスなシーンも多くギャング映画のようです。
予告編を意図的にそういう風に見せているのか、本編を見ないことにはなんとも不明ですが、単なるサクセス・ストーリーではなく、世代で続く女性の自立への格闘をハードタッチで描いているようですね。

メインの3人の他に、エドガー・ラミレス、イザベラ・ロッセリーニ、ダイアン・ラッド、ヴァージニア・マドセン、エリザベス・ローム、ダーシャ・ポランコが出演します。

『Joy』は2015年12月25日から全米公開です。