1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ケイト・ウィンスレット主演のウディ・アレン新作映画にジェームズ・ベルーシ出演

ケイト・ウィンスレット主演のウディ・アレン新作映画にジェームズ・ベルーシ出演

ケイト・ウィンスレット主演のウディ・アレン新作映画にジェームズ・ベルーシ出演
0

ウディ・アレンが準備中の、ケイト・ウィンスレット主演新作映画(タイトル未定)に、ジェームズ・ベルーシが出演することがわかりました。


近年、ウディ・アレンの新作映画情報は公開直前までタイトルも内容も伏せたままのものが多く、48本目となる今回も「1950年代後半のNYが舞台」としかわかりません。

ケイト・ウィンスレットが、ウディ・アレンが準備中の次回作に出演することがわかりました。彼女のウディ・アレン映画への出演は初となります。日本では6月11日に『教授のおかしな妄想殺人』が公開されたばかり、海外では7月15日に、初のデジタルカメラ撮影を行ったアマゾン製作・配給の最新作『Cafe Society』が公開され、さらにマイリー・サイラス&エレイン・メイ共演の初となるミニシリーズをアマゾンで配信する予定のウディ・アレン。その次回作が早くも決定し、主演女優にケイト・ウィンスレットが決定しました。タイトル、内容...

ウディ・アレンはカンヌ映画祭で上映された、クリステン・スチュワート、ジェシー・アイゼンバーグ、ブレイク・ライヴリー出演、1930年代のハリウッド黄金期を描く『Café Society』が全米で7月15日から公開されます。
クリステン・スチュワート、ジェシー・アイゼンバーグ、ブレイク・ライヴリー、アナ・キャンプ、スティーヴ・カレルら豪華出演陣で1930年代のハリウッド黄金期を描くウディ・アレンの新作『Café Society』の予告編とポスターが公開されました。『Café Society』は、1930年代、NYから映画の仕事がしたくておじ(スティーヴ・カレル)を頼ってハリウッドにやってきた若者(ジェシー・アイゼンバーグ)が、おじのアシスタントの女の子(クリステン・スチュワート)や若手女優(ブレイク・ライヴリー)などと出会い、恋や仕事、そして当時...

現在、ウディ・アレン作品はアマゾンが出資しているので、アマゾン・プレミアでの配信も行われる予定です。
今回の企画も同様のスキームだと思われます。