Home 海外NEWS キャサリン・ハイグル主演、同性婚を巡るキューティー映画『Jenny’s Wedding』予告編

キャサリン・ハイグル主演、同性婚を巡るキューティー映画『Jenny’s Wedding』予告編

キャサリン・ハイグル主演、同性婚を巡るキューティー映画『Jenny’s Wedding』予告編
0

jenny-s-wedding-trailer_00キャサリン・ハイグルとアレクシス・ブレデルが恋人同士を演じ、同性婚を巡る周囲を描くキューティー映画『Jenny’s Wedding』の予告編が公開されました。奇しくも素晴らしいタイミングでの公開となりました。


『Jenny’s Wedding』はヒロインを演じるキャサリン・ハイグルが、アレクシス・ブレデル(『恋する履歴書』『旅するジーンズと16歳の夏』)演じる恋人と同性婚をするため家族にカミングアウトをします。愛しの娘がゲイであることをカミング・アウトしたことに戸惑いつつも祝福しようとする両親やその周囲を描きます。

トム・ウィルキンソンとリンダ・エモンドがヒロインの両親を演じます。
監督・脚本は『フォエバー・フレンズ』の脚本家で、キューティー映画が得意なメアリー・アグネス・ドナヒュー。

この作品は去年2月に音楽や編集など撮影後の処理にかかる費用や宣伝費を増強するためクラウドファンディングを行っていました。この時は目標額に達しませんでしたが、今年6月26日にアメリカで同性婚が事実上合法化されたため、テーマや描く内容がシンプル極まりない本作が俄然注目されるようになりました。

キャサリン・ハイグル主演、同性婚を巡る新作キューティー映画がクラウドファンディングで募集中

7月10日にLAで行われているレズビアン・ゲイ映画祭OUTFESTでプレミア上映後、全米公開は7月31日。その翌日8月1日からVOD配信が開始されます。