Home 海外NEWS ジェニファー・ローレンス、エイミー・シューマーとキューティー映画の脚本を共作中

ジェニファー・ローレンス、エイミー・シューマーとキューティー映画の脚本を共作中

ジェニファー・ローレンス、エイミー・シューマーとキューティー映画の脚本を共作中
4

jennifer-lawrence-amy-schumer_00出生作『ハンガー・ゲーム』シリーズ最終作『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』の11月20日全世界同時公開を控えたジェニファー・ローレンスはここ最近のお気入りコメディアンヌのエイミー・シューマーとビリー・ジョエルのコンサートに飛び入りしたり一緒に遊んでいますが、キューティー映画の脚本を共同執筆中です。


ジェニファー・ローレンスとエイミー・シューマーが仲良くなったのはこの夏辺りから。エイミーが友人と過ごすバカンスにジェニファーが現れて、その時の様子をSNSにアップしたり、仲良しぶりは盛んにアピールされていました。

ジェニファーはエイミーが妙にお気に入りで、ビリー・ジョエルのコンサートにエイミーと一緒に飛び入りでダンサーとして参加したりしています。最初、エイミーがスペシャル・ゲストとして1人で登場し客席を沸かせます。その後友人たちが出てくるのですが、その中にジェニファーもいます(白い服の女性です)。観客が全然気付いていません(笑)

こちらのコンサートのスクリーンの映像を見てもわかるように、わざとジェニファーの顔をカメラがぬいてないんですよね。だから観客は「あれ誰?ピアノに上ってる彼女は誰?」って感じになっています。曲が終わってビリー・ジョエルの紹介ではじめてみんな気付いたという…

そんなジェニファーとエイミーは共同で自身が出演する前提のキューティー映画の脚本を執筆中。
内容的には2人の姉妹の物語で、エイミーが真面目でスチュアーデスを夢見る空港職員の役、一方ジェニファーはメチャクチャな行動をする女性の役。この2人の姉妹友情物語になるようです。

もしこれが実現すれば、ジェニファー・ローレンス主演では初のコミカルなキューティー映画となります。