Home 海外NEWS 偽介護士のティーンの心の成長を描くアナソフィア・ロブ主演『Jack of the Red Hearts』予告編

偽介護士のティーンの心の成長を描くアナソフィア・ロブ主演『Jack of the Red Hearts』予告編

偽介護士のティーンの心の成長を描くアナソフィア・ロブ主演『Jack of the Red Hearts』予告編
0

jack-of-the-red-hearts-trailer_00以前当サイトでお伝えした、アナソフィア・ロブとファムケ・ヤンセンが共演する、ティーンが仕事欲しさに身分を偽って介護士となるものの、その相手は自閉症の女の子…という『Jack Of The Red Hearts』の全米公開日が決定し、予告編が到着しました。


『Jack Of The Red Hearts』は、孤児の姉妹のティーンの姉ジャック(アナソフィア・ロブ)が主人公。妹が保護施設に入れられたことから、妹を施設から出すために仕事を得なければいけなくなりました。
そこで介護士になりすましますが、自閉症の女の子の面倒をみることになります。資格も対処法も知らないジャックは自己流で女の子の面倒を見ますが、母親(ファムケ・ヤンセン)にバレて警察に捕まります、しかしその頃のジャックは以前と違い、女の子との間には友情が芽生えていて責任感ある気持ちが芽生えていた…というお話です。

ファムケ・ヤンセンとアナソフィア・ロブが新作『Jack Of The Red Hearts』で共演

その他にイスラエル・ブルサード、テイラー・リチャードソン、スコット・コーエンらが出演。
監督はデヴィッド・O・ラッセルの元妻ジャネット・グリロ。脚本はジェニファー・ディートン。彼女は初脚本となります。

予告編を見る限り、とても期待できそうです。全米公開は2月26日からです。