Home 海外NEWS ファムケ・ヤンセンとアナソフィア・ロブが新作『Jack Of The Red Hearts』で共演

ファムケ・ヤンセンとアナソフィア・ロブが新作『Jack Of The Red Hearts』で共演

ファムケ・ヤンセンとアナソフィア・ロブが新作『Jack Of The Red Hearts』で共演
2

jack-of-the-red-hearts-famke-annasophia_00『X-MEN:フューチャー&パスト』ファムケ・ヤンセンとSATCの主役キャリー・ブラッドショーの10代を描いたドラマ「マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~」アナソフィア・ロブが『Jack Of The Red Hearts』という映画で共演することがわかりました。アナソフィア・ロブの役は鼻ピアスありで、これまでのイメージを大きく変える役のようです。


『Jack Of The Red Hearts』というタイトルの新作は、10代の詐欺師が、自閉症の娘の介護士として住み込むため、その娘のシングルマザーの母親を上手く騙そうとするお話、という以外の情報はまだありません。

監督のジャネット・グリロは前作、長編デビュー作の『Fly Away(日本未公開)』でも自閉症の娘とシングルマザーを描いています。彼女はデヴィッド・O・ラッセルの元妻です。

現時点ではファムケ・ヤンセンとアナソフィア・ロブがそれぞれどの役を演じるかは不明ですが、ファムケ・ヤンセンは自閉症の娘を持つシングルマザーの役でしょう。
そしてアナソフィア・ロブが自身のインスタグラムにアップしている、本作のメイクテストの写真を見る限り、彼女は10代の詐欺師役ではないかと思います。
jack-of-the-red-hearts-famke-annasophia_01