1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ジェシカ・チャステイン、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』続編の出演決定!

ジェシカ・チャステイン、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』続編の出演決定!

ジェシカ・チャステイン、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』続編の出演決定!
0

噂通り、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の27年後を描く続編(第2章)で、紅一点ベバリー役をジェシカ・チャステインが演じることがわかりました。


ホラー映画の興行記録を塗り替えるほどの大ヒットとなった『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』。日本でも大ヒットを記録した、ホラー映画の皮をかぶった、良質なジュブナイル&青春映画です。

原作小説は2部構成となっており、第2章では27年後、大人になって疎遠になっていた”ルーザーズクラブ”の面々が、ペニーワイズ復活を知り再び町に戻ってくる展開です。
映画も最初から2部構成で制作される予定でした。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』監督のアンディ・ムスキエティ監督の長編デビュー作『MAMA』(2013)にジェシカ・チャステインが出演したこともあり、続編での彼女の出演は以前から噂されていました。

全米では9月に公開され、ホラー映画としては異例のヒットを記録。11月3日に日本でも公開が開始され大ヒットスタートとなっている『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編にジェシカ・チャステインの出演が噂されています。スティーブン・キング原作、ピエロの姿をしたペニーワイズが子どもたちに襲い掛かってくるホラー・サスペンス『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は、子供編と大人編の2部作構成になっています。今回公開され大ヒット中なのは子供編です。『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』はホラー映画...

今後、ジェシカ・チャステイン以外の”ルーザーズクラブ”大人バージョンのキャスティングが話題になると思いますが、以前、子役の面々が自分の大人版を誰に演じてほしいかを答えるインタビュー映像が面白いです。

第2章は、全米で2019年9月6日に公開される予定です。